ホーム > コラム > 知識・雑学 > 若者の間で大流行中!?日本酒の変わった飲み方「サケボム」とは

若者の間で大流行中!?日本酒の変わった飲み方「サケボム」とは

 
「サケボム!サケボム!サケサケボム!」
 
契機のいい掛け声と共に、ビールの入ったグラスに日本酒が入ったショットグラスが落ちる。まさに「爆弾」が投下されたような飲み方「サケボム」が海外の若者の間で大流行しているらしい
 
爆弾酒と呼ばれるウイスキーとビールを用いた韓国のカクテルが起源とされる飲み方で、そのバリエーションは豊富。ウイスキーの替わりに日本酒を用いることで「サケボム」は完成する。
 
・サケボムの作り方
まず用意するものは、ビールジョッキとおちょこと割り箸の3つ。ジョッキにビールを注ぎ、そのジョッキの上に割った割り箸を間隔を少し空けて二本並べる。次に、用意したショットグラスに日本酒を入れ、その箸の上に乗せる。これで「サケボム」のセット完了だ。
 
・「サケボム!サケボム!サケサケボム!」
そして、その場にいる人たちにも同様のセットをし、あとは掛け声を合わせて「サケ!サケ!サケボム!」の最後の「ボム!」のタイミングで握った拳で勢い良くテーブルを叩くだけ。こうして、机を叩いた衝撃でおちょこがビールジョッキの中に落ち、いよいよ「サケボム」の完成だ。
 
・グイッと一気飲み!
あとは完成したサケボムを一気に飲み干すだけ。言い忘れたが、サケボムは大勢でやるのが最も楽しい飲み方だが、アルコール度数が高いので、決して参加をしいるようなことはしないように注意が必要だ。
 

 
セットが完了したら、さ~お楽しみ!
 
sakebomb01
 
「サケボム!サケボム!サケサケー
 
sakebomb02
 
ボムッ!」
 
sakebomb03
 
おちょこが勢いよく落下!
 
sakebomb04
 
後は一気に飲み干すだけ♪
 
sakebomb05
 

海外の若者の間で流行しているこの飲み方だが、実は日本の若者の間でも合コンなどで流行の兆しをみせているらしい
 
それもそのはず、ただでさえアルコール度数の高い日本酒を炭酸で割って飲むのだから、女の子を酔わせるには持ってこいなはず?!
 
もちろん、危険なのでやり過ぎには注意が必要だ
 
なお、この「サケボム」がタイトルとなっている映画が5月24日(土)に公開される。主演は個性派若手俳優・濱田岳。なぜ「サケボム」というタイトルなのかは、映画を見てからのお楽しみだ。是非休日に映画館に足を運んでみてはどうだろうか?
 
スクリーンショット 2014-05-21 19.47.24
 
 
参照元:「サケボム」

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ