ホーム > コラム > 知識・雑学 > お茶のプロがススメる!健康的で美味しい日本酒のお茶割りのつくり方3つ

お茶のプロがススメる!健康的で美味しい日本酒のお茶割りのつくり方3つ

お茶とお酒の組み合わせといえば、居酒屋のウーロンハイ。これメジャーです。最近では緑茶ハイもお目見えしていますね。

日本茶も日本酒も正真正銘のメイドインジャパン。相性、わるくないのでは?ということで、グリーンティーリキュールなんてものも存在するようですが、今回は一般的な緑茶を使用してご自宅で出来るお茶割をご紹介します。
 
 

 

基本のお茶割

ocha02

一人分の目安日本酒150ccくらい、かなり濃いめに抽出した緑茶20ccくらい

 
※あとからお好みの濃さに水や炭酸水で割ります。

 

★つくり方

①ティーバックなどの緑茶を20ccの水で濃く抽出。スプーンなどでかき混ぜると早く濃く抽出されます。粉末茶などを使う場合はダマにならないようによく混ぜてください。
②濃く抽出した緑茶と日本酒をグラスにそそぎ、軽くかき混ぜます。
③お好みで冷水や炭酸水で割ってもよい。

注意点

・色や風味を愉しむためにも、つくりおきしないで、飲む分だけつくりましょう。
・ペットボトルのお茶は「緑色」にはなりませんのでご注意。
・キレイな緑色にしたいときは抹茶(安いものでOK)がおすすめ。
・温かいお茶は時間の経過で退色してしまうので、冷茶&冷酒の組み合わせがおすすめ。

 

抹茶アイスキューブと日本酒

ocha01

徐々に緑色が溶けていきます。さわやかな味わいになり、見た目もきれい。私はメンドクサガリなので冷蔵庫の製氷機に液体にした抹茶を注いで氷をつくってしまいましたが、氷をクラッシュするとさらに見た目もおしゃれ。シリコン製のかわいい型もいろいろ売っているので、かわいい形の氷をつくってみても楽しいかも。

一人分の目安
日本酒100ccくらい、
氷をつくる際には適量の水に抹茶ティースプーン4杯くらい(抹茶は安いものでOK)

 

つくり方

① 抹茶を水でよく溶いて凍らせて氷をつくっておきます
② グラスに抹茶アイスキューブ(抹茶氷)をたっぷりいれ、お好みの日本酒を注ぎます

 

ミント緑茶と日本酒

ocha05

モロッコ風のミントグリーンティーに日本酒を合わせたらどうだろう?と思って。ミントがなくても、ジンのほのかな甘さが加わります。炭酸水で割ってもよい。

一人分の目安ティーバッグ緑茶1個、お水50ccくらい、日本酒40ccくらい、ジン20ccくらい(お好みで調整ください)、ミントの生葉 2~3枚(あれば)、砂糖少量(お好みで調整ください)

 

つくり方

① ティーバックの緑茶を約50ccの水で抽出。スプーンなどでかき混ぜると早く抽出されます。
② グラスにフレッシュミントの葉とごく少量のお砂糖をいれておきます。
③ 緑茶と日本酒、ジンをグラスにそそぎ、軽くかき混ぜます。
④ お好みで冷水やソーダ水で割ってもよい。

 
ミントはペパーミントよりスペアミントのほうが柔らかい味になります。お茶はあまり濃く抽出せずに、ほんのりとお茶を感ずる程度がちょうどよいです。
 
お茶割のメリットは、お酒を飲むときに体内でつかわれて減ってしまうビタミンCが日本茶にはたっぷり含まれていることです。ビタミンCを摂りながら、愉しくお酒をたのしもう!
 

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ