ホーム > コラム > 知識・雑学 > 【日本酒や梅酒も?】お酒が苦手でも楽しめる“ノンアルコール飲料”紹介
2018.4.25
知識・雑学

【日本酒や梅酒も?】お酒が苦手でも楽しめる“ノンアルコール飲料”紹介

ノンアルコール焼酎

ノンアルコール焼酎も登場してきています。
焼酎のノンアルコールは珍しいですね。ここではノンアルコール焼酎を1種類ご紹介しましょう。

小鶴ゼロ

アルコールゼロ・糖質ゼロ・カロリーゼロのノンアルコール焼酎飲料「小鶴ゼロ」。

鹿児島県産のコガネセンガンを使用しており、ノンアルコールでありながら芋焼酎独特の豊かな香りを封じ込め、味わいある仕上がりです。

本物の焼酎のように冷やしてロックで飲むも良し、またお湯割りや水割りで飲むも良し。
まるで芋焼酎を飲んでいるかの様な香り、甘みをお楽しみ頂けます。

焼酎好きな飲兵衛さんの休肝日にもオススメですよ!!

小鶴ゼロ ノンアルコール芋焼酎テイスト 300ml×12本の購入はこちら

ノンアルコール日本酒

なんとノンアルコールの日本酒もあるんです。
日本酒はアルコール度数が高く、きつめのものも多いですが、ノンアルコールなら挑戦しやすそうです。
今回はノンアルコール日本酒を2種類ご紹介します。

零の雫

「零の雫」はアルコール0.00%のお米のノンアルコール醗酵飲料です。

国産の酒米を100%使用し、醗酵から生まれる自然の美味しさを追求した逸品となっています。
米本来の旨味とふくらみを味わいながら、日本酒らしくにするのもオススメです。

また、料理の味わいを損ねない優しい味わいなので、お刺身やお寿司などのさっぱりとしたものとの相性がとてもいいですよ。

日本酒の代わりに飲める、というほど日本酒らしさがあるわけではありませんが、日本酒が恋しいのに飲めないという方にはオススメできる商品となっていますよ。

ノンアルコール純米酒テイスト飲料「零の雫(ぜろのしずく)」の購入はこちら

月桂冠フリー

こちらもノンアルコールの日本酒「月桂冠フリー」です。
あの有名なメーカーもノンアル日本酒を販売しているんです。

日本酒はアルコール分が高いため、ノンアルコールで再現するのはとても難しく商品化にはとても苦労したそうです…

商品が実現に至ったのは“発想の逆転”ができたから。月桂冠は、これまでの日本酒からアルコール分を除くという方法から、日本酒が持つ独特の苦味・辛味・渋味などの成分を加えていくという製法を生み出し、商品化が成功しました。

日本酒の1番の特長かつ美味しさとも言える香りをしっかりと再現した日本酒テイスト飲料。
試飲調査で7割以上が味・香りを日本酒らしいと評価するほどの再現度を誇ります。
もちろんアルコール分0.00%です。

ぜひその香りを味わってみてはいかがでしょうか。

【ノンアルコール 日本酒】 月桂冠フリー 245ml×1本の購入はこちら

ノンアルコールウイスキー

ノンアルコールウイスキーなんていうのも存在します。日本ではなかなか見かけませんが、今回はその中で貴重な1商品をご紹介します。

ヘイ!ボール

ハイボール、ではなくノンアルコールのハイボールテイスト飲料の「ヘイ!ボール」。
商品名もユニークで可愛いですよね。

ウイスキーらしい芳醇な香りを再現した、ノンアルコールハイボールテイスト飲料となっており、ノンアルコールビールでは少し物足りない!という方にもオススメできる商品になっています。

車の運転があっても、職場でも、ノンアルコールなので安心して飲めますよ〜!!

ヘイ!ボール 330ml×20本の購入はこちら

その他のノンアルコール

米・フロリダの「ArKay Beverages」では、アルコールフリー商品を多く取り扱っています。
その数なんと16種類
中には、もともと無味無臭のウォッカのアルコールフリー商品などもあり、一体どう再現されているのか気になる商品なども存在するようです。
気になる方は公式HPをチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたか?
一言で「ノンアルコール飲料」と言ってもこんなに種類があるんです。
今回ご紹介したものもノンアルコール飲料全体から見るとごく一部。

ノンアルコールを生み出す製法が流行とともに定着しつつあるな、と感じますよね。

味わいもよりお酒らしく進化しているので、呑兵衛な皆さんの肝臓を休めるのにも使えそうです。
是非この記事も参考にしつつノンアルコール飲料をうまく活用してみてくださいね。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation