TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / きき酒師が厳選!お手軽1,000円で楽しめる“プチプラ”日本酒10選

⑥菊水の辛口【新潟「菊水酒造」】

菊水酒造は1881年に16歳の青年、菊水初代・節五郎によって創業されました。
まだ若い蔵元のため、お米や人手の確保、販売など、さまざまな障壁がありましたが、品質を守り、多くの人に美味しいと思われるようなお酒作りに励んできました。
時代によって変わるニーズにも細やかに対応し続けています。

今回ご紹介するのは「菊水の辛口」。
その名の通り、キリリと引き締まった味わいが堪能できる一本です。
冴えた辛さのなかにしっかりと旨味がのっていて、冬は燗で、夏は冷やでと季節に合わせて幅広く楽しめるのが嬉しいところ。
素朴な味の家庭料理との相性が良いので、内輪向けのホームパーティー向きな商品になっています。

商品名 菊水の辛口
精米歩合 70%
アルコール分 15度
容量 720ml
菊水酒造HP http://www.kikusui-sake.com/home/index.html
created by Rinker
菊水の辛口
¥429 (2020/11/30 20:09:04時点 Amazon調べ-詳細)

⑦風よ水よ人よ 純米【石川「福光屋」】

福光屋の発祥は江戸時代。
安永の時代に金沢にやってきて石引町にある寛永二年創業の酒蔵を買い取り、そこを改めて「福光屋」としました。

お米にこだわりを持っていて、酒造好適米(「山田錦」、「フクノハナ」、「金紋錦」)の契約栽培化を早くに実現した他、特別栽培米化もしています。
さらに有機栽培化も推進するなど、材料米の品質向上に力を入れている蔵元です。
日本酒の命といえばお米ですよね。

そんな福光屋から今回ご紹介する日本酒は「風よ水よ人よ」は福光屋独自の酵母による「爽麗仕込み」の純米酒です。

軽快な舌触りとなめらかな喉越し、フルーツ酸(リンゴ酸)の爽やかな風味と12度という少し低めのアルコール度数が特徴的。

料理のジャンルを問わず、さまざまなシーンで楽しめます。
他のお酒などと混ぜてカクテルにしても美味しい日本酒です。

商品名 風よ水よ人よ 純米
精米歩合 70%
アルコール分 12度
日本酒度 +2
酸度 1.7
容量 720ml
福光屋HP http://www.fukumitsuya.co.jp

 

⑧白鹿 おづ しぼりたて 【兵庫「辰馬本家酒造」】

辰馬本家酒造は1662年、徳川四代将軍家綱の頃に酒造りの事業を始めたと伝えられています。
歴史はなんと350年以上!!

「白鹿」という名前は、中国に語り継がれている故事からとったもの。
この故事を詠んだ詩には「長生自得千年寿」の一節があり、このお酒にも縁起の良さや、健康長寿の願いが込められているそうです。

白鹿の信念は「酒は造るものではなく育てるもの」。
今日も愛情を込めて、お酒を育てています。

今回ご紹介する「白鹿 おづ しぼりたて」は柔らかな甘みとスッとした後味のお酒。

スタイリッシュで和モダンなデザインは、家に飾るのもありですね。

商品名 白鹿 おづ しぼりたて
アルコール分 14度
容量 500ml
辰馬本家酒造HP http://www.hakushika.co.jp

 

created by Rinker
白鹿
¥550 (2020/11/30 20:09:05時点 Amazon調べ-詳細)

⑨すず音【宮城県「一ノ蔵酒造」】

再び登場の宮城県一ノ蔵酒造。

先ほど紹介したひめぜんシリーズと並んで代表商品となっているのがこちらの「すず音」です。

「すず音」はどんな人でも飲みやすい、発泡性の低アルコールの日本酒です。

口当たりなめらかでシャンパンのような喉ごしは女性にオススメしたい商品。
お米の優しい味わいの中に、フルーツのような柔らかな甘酸っぱさが口中に広がります。

炭酸もきつすぎず、程よい爽やかさが特徴的です。
お酒が苦手でも美味しく飲めた、という口コミも多く、万人ウケすること間違いなしな日本酒。
お土産などでも喜ばれそうですね!

商品名 すず音
アルコール分 5%
日本酒度 -90~-70
容量 300ml
一ノ蔵HP https://www.ichinokura.co.jp
created by Rinker
一ノ蔵
¥1,590 (2020/11/30 20:09:05時点 Amazon調べ-詳細)

⑩飛騨の田んぼ【岐阜「渡辺酒造店」】

始まりは、享保17年、「荒城屋」と称して業を起こしたことからです。
酒造りを始めたのは1870年のこと。酒造りを始めてからの歴史はまだ浅い方といえます。

しかし、酒造技術の習得のために全国の銘醸地を訪れ、高い品質の酒造りに努めた末、品評会では優秀な成績を残しています。

また、若山牧水など、飛騨を訪れる著名人にも愛され、次第にその名が広がっていくようになりました。

現在では飛騨を代表する美酒として高い評価を受けていて、地元・飛騨の人々だけでなく全国にファンを持っています。

今回ご紹介する「飛騨の田んぼ」は「できるだけ米を削らずに美味しい酒をつくりたい」と研究を重ねてできた純米酒。

モンドセレクション12年連続金賞受賞を誇る世界に認められた酒蔵と農家さんの努力がこの日本酒には詰まっています。
農家さんが丹精込めて作ったお米をなるべく無駄にせずに使いたいという想いから生まれたそうです。

試行錯誤の末、精米歩合80%という雑味を残さず旨みが残る絶妙なバランスを見つけました。

手間暇かけた酒造りで農家と米と環境にやさしい酒づくりを実現したお酒。
ラベルの裏面には、農家さんへの感謝の言葉が書かれてるんだとか。
一度は飲んでみる価値ありですよ。

商品名 紀土KID 純米
アルコール度数 15度以上16度未満
日本酒度 +4
容量 720ml
渡辺酒造店HP http://www.sake-hourai.co.jp
created by Rinker
蓬莱
¥1,016 (2020/11/30 20:09:06時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
お手頃な価格でも美味しく飲める日本酒って実はたくさんあるんです!!

近くのコンビニでも売ってるお酒やインターネットでも買える商品もあるので、見かけた際は是非試してみてください。

日本酒の幅をもっと広げてお酒ライフを一層楽しんでみましょう。