ホーム > コラム > 知識・雑学 > 下町の焼酎といえば「キンミヤ」焼酎!定番〜マニアな飲み方まで10選紹介
2018.3.12
焼酎

下町の焼酎といえば「キンミヤ」焼酎!定番〜マニアな飲み方まで10選紹介

オレンジジュース割

キンミヤ焼酎と合わせることで、爽やかでスマートな味わいになります。スッキリとしたキレと後味で甘すぎないので、甘いカクテルが苦手な人でも楽しむことができます。女性だけでなく、男性もガシガシ飲んでください!意外とハマっちゃいますよ。

材料

キンミヤ焼酎 100ml程度
オレンジジュース 200ml程度

オススメオレンジジュース

シャリキン

shiragikuさん(@srgk)がシェアした投稿 - 2017 10月 11 4:40午前 PDT

シャーベット状に凍ったキンミヤ焼酎を使っているので、見てみて・触ってみて・飲んでみて涼しさを五感で感じることができます。シャリシャリとした食感と溶けて広がるキンミヤ焼酎の旨味が味わえますよ。

夏にピッタリなキンミヤ焼酎の楽しみ方。有名な飲み方ですが、まだ楽しんことがない方も多いのでは?是非、今年は「シャリキンの夏」にしてください!(笑)

材料

キンミヤ焼酎 90ml程度(凍らせておく)
ホッピーまたは炭酸水 適量

シャリキン

金魚

唐辛子を金魚、青紫蘇を水草に見立てたキンミヤ焼酎のカクテルで、金魚鉢を思わせる見た目です。青紫蘇の香りと唐辛子の刺激がキンミヤ焼酎のキレを引き立てます。また、時間が経つほどに辛くなっていくので、辛党の人は少し時間をおいて飲むのもアリです。

とてもユニークな楽しみ方。面白感覚でやってみて、ハマっちゃう人続出中ですよ!(笑)

材料

焼酎 20ml程度
炭酸水 適量
青紫蘇 1枚
唐辛子 1本

青紫蘇(大葉)

赤ワイン割

赤ワインの渋味や苦味が抑えられ、ワンランク上の上品で繊細な味を楽しむことができるキンミヤ焼酎の飲み方です。いろいろな種類のワインとブレンドすることで、味のバリエーションも楽しめますよ。

使用するのは低価格たいのワインで問題ありません。その分、色々試して自分好みの「赤ワイン割」を見つけるのがオススメです!

材料

キンミヤ焼酎 150ml程度
赤ワイン 150ml程度

オススメ赤ワイン

キンミヤ梅割り

キンミヤ焼酎の香りを残しつつ、梅の味わいによって度数の高さを感じさせない軽さの飲み口で、キンミヤ焼酎を最大限に味わうことができる飲み方です。あまりに飲みやすいので1人3杯までのお店もあるほどです、飲みすぎ注意。これでキンミヤ焼酎が好きになった方も多いはず。

また、梅をそのまま使用しているお店では、おかわりする時に梅をどんどん継ぎ足す、梅大好き系スタイルでもあ楽しめます。梅の味わいが深まっていき、贅沢な「キンミヤ梅割り」が出来上がっていきますよ!

材料

キンミヤ焼酎 200ml程度
焼酎用うめエキス 割梅 少々

オススメ梅エキス

まとめ

キンミヤ焼酎の飲み方10選、いかがでしたでしょうか。下町の魅力溢れるキンミヤ焼酎。ここにあげた以外でもこんな飲み方をしてる!なんて意見があれば是非FacebookやTwitterやInstagramでシェアして、キンミヤ焼酎の楽しみ方を広げてみてくださいね。皆んなで、焼酎ライフをより豊かなものにしていきましょう!

キンミヤ焼酎

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ロンボ

ロンボ

「NOMOOO」ライター。好きなお酒はワインと焼酎です。蔵元やワイナリー訪問もしたりします。最近は醸造酒の魅力にも気付きました。「酒は蔵元で飲むのが一番上手い」がモットーです。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation