ホーム > 飲みに行く > まとめ > そうだ、昼から飲もう!都内で昼酒のできる店10選

そうだ、昼から飲もう!都内で昼酒のできる店10選

ようやく夏も半ばに入ったといってもまだまだ8月は始まったばかりです。うんざりするような暑さが続いています。ですが、そんな夏だからこそ負けるわけにはいきません!
都内で昼酒できる店を10軒をまとめました。皆さん、真昼間から飲みに行きましょう!

KURAND SAKE MARKET(クランドサケマーケット)

KURAND SAKE MARKET


約100種類の日本酒が時間無制限で飲み比べし放題の日本酒専門店です。日本酒の他にも、ビールや梅酒や果実酒もあります。東京ではなかなか飲むことのできない全国各地の銘酒を心ゆくまで飲み比べできます。平日は17時からのオープンですが、土日は昼から日本酒を堪能できますよ。

なんと土日のお昼は、12時から16時まで4時間飲み放題で2000円(税抜)!

更に、食事は持ち込み自由。好きなおつまみを持ち込んでリーズナブルに日本酒を堪能できる日本酒専門店の革命的スタイルを実現したお店です。日本酒飲み比べ業界初の日本酒生樽サーバーも設置されており、この日本酒生樽サーバーからは、よりフレッシュな状態の日本酒が楽しめます。

店名 KURAND SAKE MARKET
住所 新宿、上野、渋谷、池袋、大宮
電話番号 新宿店:03-6457-7544
定休日 年中無休
営業時間 17:00〜23:00、12:00〜16:00(土日祝のみ)
HP http://kurand.jp/sakemarket

 



神谷バー(浅草)

320x320_rect_29378308

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003664/

地下鉄車内の広告でおなじみの、浅草駅から徒歩三分以内でいける言わずと知れた洋風大衆居酒屋です。11:30という午前中からのオープンと名物デンキブランや大・中・小の生ビールをはじめとした数多いメニューが魅力的。日本初のバーで呑むという、単純な昼酒だけでは終わらない余韻に浸ることとのできる居酒屋です。

店舗概要

店名 神谷バー
住所 東京都台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F
営業時間 11:30~22:00
電話番号 03-3481-5400

 
 

岐阜屋(新宿)

320x320_rect_29236164

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13000757/

新宿駅西口を出てすぐ近くの思い出横丁にある岐阜屋は9:00からオープンで、12時前後には席の半分程度が埋まっているという盛況ぶり。完全な居酒屋というよりは、中華料理屋の風貌で、リーズナブルな値段で、本格且つ庶民的な中華料理を肴にビールを味わえるのが岐阜屋の最大の強みです。

店舗概要

店名 岐阜屋
住所 東京都新宿区西新宿1-2⁻1
営業時間 平日・日曜日 9:00~25:00 土曜日 9:00~26:00
電話番号 03-3342-6858

 

 

信濃路(蒲田)

320x320_rect_18186975

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13053628/

此方の信濃路蒲田店はそばとうどんが看板ですが、なんと6:00から飲むことができる立派な居酒屋です。席数はやや少なめですが、年中無休とビールのみならず日本酒や焼酎も備えてあるところが嬉しい。昼からそばと日本酒で飲んだくれられるまさに酒飲みの天国です。

店舗概要

店名 信濃路 蒲田店
住所 東京都大田区蒲田5丁目16-8
営業時間 6:00~23:00
電話番号 03-3738-5343

 
 
 

まるます屋(赤羽)

320x320_rect_29366606

出典:http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13003778/

丑の日は過ぎましたが、夏に生をつけるならウナギは欠かせません。そこでお勧めするのが赤羽のまるます屋です。鰻をはじめとした川魚などを用いた安くてボリューム満点のおつまみが味わえます。9:00からのオープンで昼間には満席になっているという日もあるので、早い時間から行くこと必死です。

店舗概要

店名 鯉とうなぎのまるます屋 総本店
住所 東京都北区赤羽1-17-7
営業時間 9:00~21:30
電話番号 03-3901-1405

 
 

1 2

まとめの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ