ホーム > コラム > 知識・雑学 > ビール好きの憧れ!ビールサーバーをレンタルしよう!

ビール好きの憧れ!ビールサーバーをレンタルしよう!

まだまだビールの美味しい季節です!

あっつい夏より少し涼しい秋に仲間みんなでビアガーデンしてみたくありませんか?実はサーバーさえ借りてしまえば簡単にセルフビアガーデン出来ちゃうんです!

今回は簡単で楽しいセルフビアガーデンのためにビールサーバーレンタルのすすめをご紹介します!

 

 

ビールサーバーを借りる方法

SN3S0251


出典:http://www.sasaya-sasatto.com/products/2012/08/post-78.html

まずそもそもビールサーバーがレンタルできるということに驚かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。さすがにビールサーバーを個人で用意するのはちょっと大変ですものね。

実は酒屋さんでビールサーバーのレンタルが可能なのです。酒屋さんによってサービス内容が異なるので確実とは言えませんが、お近くの酒屋に問い合わせてみるのもいいでしょう。

基本的には樽の生ビールを購入された方には無料でサーバーレンタルを行っているところが多いようです。大手の酒屋さんあればカクヤスさんでもレンタルを行ってますね。

 

ビールサーバーのタイプ

レンタルビールサーバーにはいくつかタイプがあります。その中でも今回は手軽な2つをご紹介!

氷冷式サーバー

o0600045011725447636


出典:http://ameblo.jp/shinzo-world/entry-11131189993.html
 
ボックス内のビールコイルを氷で冷やしてビールを注ぎ出すビールサーバーです。氷が有ればどこでもすぐ使えて、電源は不要です!

入るビールに限りが有りますが、氷を補充すれば何リッターでも利用できちゃいます!公園やキャンプで等でのビアガーデンならコレが一番おすすめです。氷の溶けた排水がでるので注意です!

サイズも小型から大型まで様々なので、参加人数で調節できる優れものです。 

 

瞬冷式電気サーバー

DSCF1337


出典:http://www1.nisiq.net/~kujira/hoppers/namahoppy.html

ビールコイル内に水を入れ、電気を使用して氷を作りビールを注ぎ出すタイプです。使用は屋内にかぎられますが、氷の準備や、排水の心配がいりません!

基本的に大きめなので大人数や、数日使用するのに適しています。使用できるまでに時間が必要だったり、重さも結構あるのでお祭りなどで利用されることが多いです。

氷冷やす式はビールしか出せませんが、暖冷式はビールとチューハイを同時に使用できるダブルコックタイプなどもあるので便利です。

 

ビールサーバーの使い方の流れ

借りてみたはいいものの、ビールサーバーの組み立て方わからないし、使い方もわからない…なんて、お祭り気分も盛り下がるものですよね。実はコツさえ覚えてしまえば簡単なんです!

今回はお手軽な氷冷式サーバーの使い方をご紹介します!

用意するもの!
ビールサーバー、氷(氷柱またはコンビニにあるものでOK)、ミニガス又はガスボンベ(酒販店、ディスカウントで購入)、レンチ(ガスボンベのみ使用)、生樽(酒販店、ディスカウントで購入)

※生樽はあらかじめ冷やしておけばその分氷の使用が少なくてすみます。

 
1

 

STEP1

torituke5

setumei8

減圧弁にガスホース「カラーホース」を取り付けます。排水管を取り付けます。

STEP2

torituke3

setumei11

ディスペンスヘッドに上部にビールホース「白」。下部にガスホース「カラー」を繋げます。

STEP3

9d6934d58f0cfeeb7dc6b92333c7ae18

サーバーにタップを取り付けます。タップが手前に倒れていないか確認してください。

STEP4

hed

ヘッドを生樽に取り付けます。溝に添って、ヘッドを樽に差し込み、時計の周りに回します。

STEP5

torituke1

サーバーの中に入ってるビールホースを外に引っ張り出します。

STEP6

setumei12

ミニガスを取り付けます。

STEP7

setumei2

Regulator1

ガスの調整をします。ガス栓を開け、メーターが動いたのを確認したのち、メモリは気温が30度の時は30(または0.3)..10度の時は10(または1)を目安に合わせてください。

STEP8

setumei7

Regulator2

減圧弁を樽の取っ手に装着します。

STEP9

setumei5

排水管をつなぎます。

STEP10

20110520181612_photo_62

サーバーに氷を入れます。氷が溶けた水の出口に何か置くのをお忘れなく。

STEP11

setumei3

ディスペンスヘッドをセットします。

STEP12

setumei9

タップを手前に倒すとビール、後に押すと泡付けが出来ます。これで美味しいビールが楽しめるようになりました。

 
出典:http://www.beer-server.com/
 
 
 

ビールサーバーレンタルのススメについていかがでしたか?ご参考になったでしょうか。正しいビールサーバーの使い方を覚えて楽しい時間を過ごしてくださいね!

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ