ホーム > コラム > 知識・雑学 > 絶対に飲んじゃダメ!?世界で最もアルコール度数の高いお酒Top10

絶対に飲んじゃダメ!?世界で最もアルコール度数の高いお酒Top10

5位 ドーバー スピリッツ【88度】

ドーバーという名前がついているから、イギリスかな?と思われるかもですが、実はこちら、日本で生産されているお酒なのです。
アルコール度数は88。「バルカン176ウォッカ」と同列5位と、堂々のランクインですね!

ワイン等のフルーツ系洋酒にブレンドすれば、低い度数が高まり保存効果が期待できます。こういった使い方ができるのは、高度数のお酒ならではですね。

ちなみにドーバーシリーズでは他に、このお酒がオススメ。

ドーバー ラム ダーク

アルコール度数45。うん。なぜか低く感じますね笑 自然であることを大切にしたこのラム酒は、樽貯蔵による自然な琥珀色・深い香りが特徴です。
お菓子などとも相性がいいので、気になったら試してください。ペットボトルに入っているからって、グイグイ飲むのは厳禁ですよ笑

ドーバーシリーズの購入はコチラから



4位 ハプスブルグ アブサン エクストラ・ストロング【89.9度】

7位の、「ハプスブルグ アブサン・レッド・ラベル」のプレミアム版です。このシリーズは種類が豊富で、日本国内でも取り扱っている店舗が多く、この中では比較的利用しやすいのが特徴です。

アルコール度数は89.9度。やはりほのかに香るアロマと、ほろ苦い味わいを楽しむことができます。ちなみに旧名称「プレミアムリザーブ」から「エクストラストロング」に名称変更。本当に強いお酒なので、くれぐれもご注意ください!

ハプスブルグのお酒の購入はコチラから

3位 ノッキーン・ポチーン【90度】

とうとう90度の大台に到達しました!もはやここまで来ると「工業用アルコールだろう!」と突っ込まずにはいられない度数になってきましたね。

この「ノッキーン・ポチーン」は、強烈なアルコール度数とは裏腹に味わいは素朴です。無色透明なのも相成って、カクテルに利用するのにぴったりの商品です。
原料には、麦芽・大麦の他に、カラス麦という日本ではあまり馴染みのない麦も使用しています。アイルランドの土地柄を感じることができますね!

ちなみに、アイルランドではストレートで挑戦する人もいるのだとか、、、危険なので、基本的には絶対に真似しないように!

2位 エバークリア【95度】

アメリカのスピリッツ、「エバークリア」。こちら、アメリカの州によっては販売自体が規制されるほどの、度数の高さを誇るお酒です。
日本国内で購入することはできないようですが、なんでもゴムのようなにおいがして、味も美味しいとは言えないようです。そういわれると逆に気になってしまいますよね笑

ちなみに、同名のロックバンドがアメリカにいるそうです。だからといってロックスタイルで飲むのはオススメしません。せめて何かで割って、穏やかに楽しんでくださいね!笑

1位 スピリタス【96度】

第1位は、言わずとしれた世界最高度数のお酒、ポーランドの「スピリタス」です!

70回以上という、耳を疑うほどの蒸留を経てできたコチラのお酒は、医療用や果実酒を作る際に使われるので、万が一にもショットで飲んだりしてはいけませんよ
そんなことしたら、本場ポーランドで「飲み方知らない人」として、ガチで笑われるらしいです。というか、アルコールで喉が焼け、熱と痛みで悶えますよ。

スピリタスを楽しむ時は、まずはソフトドリンクでガンガン割ってください。スピリタスの度数なら、ちょっとやそっとでアルコール感がなくなるということはありません。
慣れてきたら、カクテルで利用するのも良いです。中には白ワインで割って楽しむ方もいるようで、クセになってしまう味わいだとか。調子に乗って飲むのではなく、このように、きちんとお酒として楽しんでくださいね

最後に一つ、喫煙者に注意喚起です。スピリタスは、ほんの少しの火種でも発火するので、楽しむ際にタバコは絶対に吸わないでください。完全火気厳禁です!

購入はコチラから

まとめ

いやー、、、恐ろしいくらいにアルコール度数の高いお酒達でしたね。普通に火つきますからね
どのお酒もショットではなく、きちんと割って楽しんでくださいね。勿論、その場のノリとかもありますが、お酒をただの酔うツールとして使うのはカッコ悪いですよ!
一つ一つの個性、その味わいを堪能してください。そもそも、これほどのアルコール度数のお酒をストレートで飲んだら、味とか全然分からないですよね笑

最後にもう一回だけ言わせてください。絶対にふざけた勢いで飲んじゃダメですよ!フリじゃないですからね。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

1 2

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ