ホーム > コラム > 知識・雑学 > 日本酒へのイメージが変わる!?女性が喜ぶオススメの日本酒銘柄10選
2018.8.10
日本酒

日本酒へのイメージが変わる!?女性が喜ぶオススメの日本酒銘柄10選

5位 八海山 純米吟醸

八海山 純米吟醸」は、新潟県南魚沼市の八海醸造が醸す日本酒です。

淡麗辛口と言えば新潟。新潟の日本酒と言えば八海山と言って良いほど、新潟の地酒といば同商品ですよね。
前述した淡麗辛口の味わいは、男性だけでなく女性をも虜にしており、実際「八海山が好き」という女性は非常に多いのだとか。

同商品は、八海山シリーズの定番の中では唯一の純米系です。しかし、純米らしい米の旨味がありながらも、非常に軽い飲み口で、スイスイ飲めるような味わいに仕上がっています。

米どころであり、かつ豪雪地帯ならではの清涼な仕込み水。新潟の自然を体現したような一本が、この八海山なのです。

購入はコチラから

4位 獺祭(だっさい)純米大吟醸 磨き三割九分

獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分」は、山口県岩国市の旭酒造が醸す日本酒です。

日本酒ブームの先頭を走る超有名銘柄。女性の中でも非常に人気が高い名酒です。

華やかで上品な香り。口に含めばまるで蜂蜜のような、自然で綺麗な甘みを感じられるのが特徴です。

喉を過ぎた後の長く贅沢な余韻は、さすが純米大吟醸酒と思わず頷いてしまうほど。まだ飲んだことがない女性には絶対に飲んでいただきたい逸品です。

購入はコチラから

3位 富久錦 純米 Fu.

富久錦 純米 Fu.」は、兵庫県加西市の富久錦が醸す日本酒です。

「これ本当に日本酒!?」なんて声が後を絶たないのがこの逸品。その味わいはまるで白ワインのようだと言われています。

アルコール度数は僅か8%という低アルコール純米酒。ほんのりとした甘味と爽やかな酸味が、同商品の特徴的な風味の秘密です。

抜群の飲みやすさは、日本酒初心者さんや女性にオススメなのは言うまでもありません。お洒落なラベルは、従来の日本酒の概念を覆すような味わいに相応しく、女性が手に取ればSNS映えすること間違いなしの一本と呼べるでしょう。

購入はコチラから

2位 醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦50% EAU DU DESI(希望の水)

醸し人九平次 純米大吟醸 山田錦50% EAU DU DESI」は、愛知県名古屋市の萬乗醸造が醸す日本酒です。

同ブランドの中でも特に人気なのが同商品。国内外を問わず、非常に高い評価を得ている同蔵自慢の純米大吟醸酒です。

フルーティーかつ、飲み飽きしない非常にバランスの取れた風味は、特に女性から支持されています。ワンランク上の女性が飲むべき、そんな逸品です。

購入はコチラから

1位 郷乃誉(さとのほまれ)花薫光(かくんこう)純米大吟醸 生

郷乃誉 花薫光 純米大吟醸 生」は、茨城県笠間市の須藤本家が醸す日本酒です。

最後にオススメする同商品は、桁が一つ上がってしまいましたが、女性が晴れの日に飲むに相応しい仕上がりとなっております。

まず特徴にあげられるのは、その力強い吟醸香。上品ながらもしっかりと広がるその香りは、至福の瞬間へと導いてくれます。

口に含めばまるで、良質な白ワインのような味わいが広がります。繊細でトロッとした口当たりは瞬く間に口内を幸せで満たしてくれますよ!

同商品の評判は国内に留まらず、世界的なワイン評論家ロバート・パーカーJr氏が、吟醸酒テイスティングで断トツの一位に選んだり、ロマネコンティの社長オーベルド・ビレーヌ氏が70万円相当と評価した逸話を持つ名酒です。

日本最古の地酒蔵に数えられる同蔵が醸す、最高峰酒。普段日本酒を飲まないような女性でもすんなり飲めてしまう、圧倒的なクオリティを誇る逸品です。

購入はコチラから

まとめ

いかがでしたでしょうか?女性にオススメということで、フルーティーで華やかな日本酒を中心に選別させていただきましたが、八海山などの淡麗辛口タイプもピックアップしましたので、ぜひ好みに合わせて楽しんでみてください!

ちなみに日本酒好きな女子はおじさんに評判いいです(笑)これを機に日本酒をどんどん知っていっておじさんキラーになるのも良いかもしれませんね(笑)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ワキヤ

ワキヤ

日本酒を愛する元バンドマン。趣味は昼から飲むはしご酒。よく千住で一人酒してます。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation