ホーム > コラム > 知識・雑学 > 歴史ある街「京都」の日本酒オススメ銘柄ランキングTOP10
2019.7.24
知識・雑学

歴史ある街「京都」の日本酒オススメ銘柄ランキングTOP10

5位「山田錦 大吟醸 匠」

山田錦 大吟醸 匠」は、京都市に蔵を構える、京姫酒造が醸す日本酒です。

原材料にこだわりを持っており、酒米の王様である山田錦を100%使用しています。
それにより生まれる、コク深い味わいが最大の特徴。
香りは穏やかで、奥ゆかしいようなイメージです。

甘みとコクのバランスが良いので、女性からの人気も高いそうですよ。

温度帯は冷やで飲むのが良し。
常温で飲むと、少し風味が膨らみ、同商品の特徴をより顕著に楽しめます。

なんとこちらの日本酒、ワイングラスでおいしい日本酒アワードで金賞を受賞しています。
ワイングラスで飲むと、気品ある香りをより感じることができますよ!

購入はコチラから

4位「伊根満開 赤米酒 古代米」

伊根満開 赤米酒 古代米」は、与謝郡に蔵を構える、向井酒造が醸す日本酒です。

世にも珍しい赤い日本酒
古代米である赤米を使用していることで、この鮮やかな色合いは生まれています。
画像だとかなり赤く見えますが、実際にグラスに注ぐとロゼのようなかわいらしいピンク色です。

その味わいは、まるで果実酒やロゼワインのよう。
甘みと爽やかさをしっかり感じることができる、日本酒初心者さんにもオススメできるような、そんなお酒です。

女性への贈り物にもピッタリですね。

炭酸で割ってみたり、ロックスタイルで、キンキンに冷やしても美味しいですよ!
アイスクリームにかけてもGOOD!

購入はコチラから

3位「松竹梅 純米大吟醸」

松竹梅 純米大吟醸」は、京都市の宝酒造が醸す日本酒です。

言わずと知れた有名銘柄。
大衆酒として人気を博している同蔵の、最上級ランクの1本が同商品です。

同銘柄らしく、相手を選ばない、懐の広い味わいを残しつつ、上品な風味を楽しませてくれる仕上がり。
精米歩合45%、半分以上酒米を磨いたことにより生まれる、豊かな吟醸香は飲みやすさに直結しています。

アルコール臭さは全くなく、華やかな香りが特徴的です。

主張しすぎない、柔らかい味わいがすぅーと広がる、多くの人に愛されるような優しいお酒になっています。

ちょっと贅沢したいときにもおすすめです。

購入はコチラから

2位「松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」

松竹梅白壁蔵 澪 スパークリング清酒」は、京都市の*宝酒造が醸す日本酒です。

*松竹梅白壁蔵は兵庫県に蔵を構えていますが、宝酒造自体は京都に位置するので、京都の日本酒として選出しました。

スパークリング日本酒の代名詞とも言って良い存在。nomooo読者の皆さんも、1度は口にしたことがあるのではないでしょうか。
心地よい泡と微炭酸、ほどよい酸味と甘み、5%という低アルコールが特徴。

日本酒とは思えないほど飲みやすく、若い女性からも人気を誇ります。

同商品は1番ポピュラーな澪ですが、すっきりとしたリンゴのような風味でキレのある「澪DRY」や、パーティーにピッタリな緊迫入りの「澪GOLD」もおすすめです。

日本酒の概念を超えたその風味は、和洋どんな料理とも抜群の相性を発揮します。
また乾杯酒として飲めば、口の中を、食事を楽しむのに万全の状態へとリセットしてくれるでしょう。

購入はコチラから

1位「月桂冠 超特撰 鳳麟純米大吟醸」

月桂冠 超特撰 鳳麟純米大吟醸」は、京都市の月桂冠が醸す日本酒です。

誰もが聞いたことがある、圧倒的な知名度に裏付けられる確かなクオリティ。
それはモンドセレクション5年連続最高金賞受賞という実績からも伺い知れます。

原料には酒米の2大トップ「山田錦」と「五百万石」をブレンドし、50%まで磨いて使用。
京都伏見の名水「伏水」を仕込み水として使用し、さらに低温度で約30日かけ、じっくり発酵させています。

原料・製法ともにこだわり抜いて醸した同商品は、じわじわとこみ上げてくるような上質な吟醸香と、なめらかで柔らかい味わいが特徴です。

さらに瓶やラベルなどのデザインにも一切妥協せず、高級感あふれる贈り物にぴったりな1品に仕上げたんだとか。
こんな贈り物が自宅に届いた想像をするだけでなんだか嬉しくなってしまいますよね。

月桂冠・最高ランクの1本をぜひ味わってみては?

購入はコチラから

まとめ

いかがでしたでしょうか?誰もが知る「月桂冠」「松竹梅」が、実は京都の日本酒だと知っていましたか?
それ以外にも、実力確かな銘酒が勢揃いしました。気になる品物もあったかと思います。

自分用〜ギフトにまでピッタリ。この記事を参考に、あなたの日本酒ライフをより豊かにしてくださいね!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ワキヤ

ワキヤ

日本酒を愛する元バンドマン。趣味は昼から飲むはしご酒。よく千住で一人酒してます。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation