TOP / お酒を選ぶ / ビール・発泡酒 / 女性に嬉しい美容効果も!話題のりんご酒「シードル」の魅力に迫る

おすすめのシードルをご紹介!!

様々な効果が期待できることだけでなく、飲みやすさや料理との合わせやすさ、そして見た目がオシャレなことからも注目されているシードル。

最近では国内でも生産されるようになってきました。

今回は国内で作られているおすすめのシードルをいくつかご紹介します。

⚫︎kimori CIDRE SWEET

「kimori CIDRE SWEET」は酸味と甘みのバランスが良いサンふじを主原料とした、甘口のシードルです。

弱めのアルコールなのでお酒が苦手な方も飲みやすく、スイーツにも合わせやすいお酒となっています。

また、「無ろ過製法」を採用しており、果実感の残る懐かしいりんごジュースのような味わいを楽しむことができます。

さらにタンクを密閉して二次発酵させることにより生まれた炭酸を溶け込ませることによって、人工的に充填した炭酸では表現できない、優しい口当たりの微炭酸を味わってみてください。

男女問わず、贈り物としても利用できそうですね。

⚫︎丹波ワイン Cidre

りんごにかな〜りこだわって造られている「丹波ワイン Cidre」
こちらも甘口のシードルです。

使用するりんごは青森弘前市、タムラファームで栽培されている糖度の高い高品質なりんごのみなんですよ。
タムラファームのある「弥生」地区は寒暖差が最も大きくおいしいりんごができやすい地域なんだとか。

さらに、ミネラルが多く含まれる魚粕などを合わせて作った「自家特製有機質肥料」を使用し、健康的な土を作っています。

また、樹間の幅を広くすることで、りんごが光合成しやすいような栽培方法を行うことで、品質の良いりんごを育てることができるそうです。

“おいしいシードルはおいしいりんごから…”という想いのもと、原料に一切妥協しないシードルを作っています。

パッケージに描かれたりんごも可愛らしいですね!!

⚫︎酵母の泡 青森りんご

【日本のシードル りんごのスパークリング】 マンズ 酵母の泡 青森りんご [ シードル 720ml ]

「酵母の泡 青森りんご」はりんごの生産量日本一を誇る、青森県産のりんごを100%使用したやや甘口のシードルです。

まるで、木からとったリンゴをそのまま齧ったかのようなフルーティーな味わいと、リンゴ本来の素朴なおいしさを感じることができます。

やや甘口に分類されていますが、しつこい甘さは全くなく、後味はスッキリしているため、お食事とも合わせやすいですよ。

お酒が苦手な方やシードルを始めて飲むという方でもクセがなく飲みやすいので、シードル入門にうってつけな1本です。

まとめ

自然のめぐみが詰まった、美味しいお酒シードル。

私たち日本人にはまだあまり馴染みのないかもしれませんが、近年ジワジワと注目度が上がってきているのも事実。

美味しさは保証するので、ぜひ味わってみてくださいね。特にクラフトビール好きの人やスパークリング好きの方なんかは、好みの味わいだと思いますよ!!