ホーム > 飲みに行く > まとめ > うまい焼き鳥を食べるならココ!「渋谷」でオススメの焼き鳥店10選
2018.9.14
飲みに行く

うまい焼き鳥を食べるならココ!「渋谷」でオススメの焼き鳥店10選

鳥福


渋谷のんべい横丁にある本格焼き鳥「鳥福」。

カウンター上のガラスケースには、高原比内地鶏・山田比内鶏・東京シャモ・名古屋コーチンなどスゴい鶏肉がずらり。
抜群に美味しい焼き鳥のお店ですが、メニューに値段の表記がないので頼み方には要注意です。

土曜日のみ貸切も可能なので、団体で利用するのもアリ!
閉店時間が早めなので、オープンと同時に行くのがおすすめです。

店名鳥福
住所東京都渋谷区渋谷1-25-10 のんべい横丁
電話番号03-3499-4978
URLhttps://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002121/

鳥竹

JJ酒場放浪記さん(@assigajj)がシェアした投稿 - 2018年 5月月28日午前5時48分PDT

Hiroshi Naito🇯🇵さん(@knight3776)がシェアした投稿 - 2018年 5月月21日午後10時14分PDT

京王井の頭線渋谷駅から徒歩1分のところにある「鳥竹」。

創業以来、継ぎ足し続けている「たれ」と肉本来の「旨み」がジュワっと広がる大串やきとりが自慢です。

また、こちらは串や一品料理などすべての料理が手作り。手羽大串(一本650円)は酒が進むこと間違いなし!
人気メニューの煮込み(一人前1200円)はシメとして食べるのもおすすめです。

ぜひ、名物「大生ジョッキ」と一緒にご堪能下さい。

店名鳥竹
住所東京都渋谷区道玄坂1-6-1 1F
電話番号03-3461-1627
URLhttps://toritake.jp/

山家 本店

Arayama Tetsuyaさん(@tetsuyaarayama)がシェアした投稿 - 2018年 5月月8日午前9時23分PDT

下町ボーイさん(@shitamachi3496)がシェアした投稿 - 2018年 5月月6日午前12時13分PDT

渋谷駅南口から徒歩3分の老舗焼き鳥屋さん「山家 本店」。

5本セットのモツ盛り(カシラ・シロ・ハツ・タン・ナンコツ)とビールの組み合わせが最強!

こちらは365日年中無休。24時間営業しているので、朝呑みや昼呑みにもおすすめなお店です。
席が豊富にあるので歓送迎会や飲み会などにも活躍しそうですね。

店名山家 本店
住所東京都渋谷区道玄坂1-5-9 ザ・レンガビル 1F
電話番号03-3777-0480
URLhttp://yamaga-sibuya.jp/

森本

AKIRAさん(@akira0615s)がシェアした投稿 - 2018年 5月月23日午前7時29分PDT

みっちさん(@loversm327)がシェアした投稿 - 2018年 3月月26日午前7時44分PDT

創業60年の昭和の老舗「森本」。渋谷駅ハチ公口から徒歩3分のところにあります。

身がギュッと詰まった名物つくねは、ジューシーでおいしいと人気!
串の焼き加減が絶妙と虜になるファンが続出しています。
他にも、らっきょワイン漬けは心地良い甘みと酸味が口いっぱいに広がります。

20時を過ぎると、品切れメニューも出てくるので来店はお早めに!

店名森本
住所東京都渋谷区道玄坂2-7-4 浜之上ビル1F
電話番号03-3464-5233
URLhttps://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001787/

波田野

ixxi.naさん(@be_sho9)がシェアした投稿 - 2018年 1月月6日午後9時23分PST

Hong Meiさん(@pkumimi)がシェアした投稿 - 2018年 4月月23日午前6時14分PDT

焼き鳥屋「波田野」。こちらの大将は上記でも紹介した「森本」で修行しオープンしたお店です。

表面がカリッと焼かれたぼんぢりは、大きく弾力があって絶品。
阿波尾鶏をメインに扱っている焼き鳥屋さんですが、時期やタイミングによっては自前の野鳥もいただけるそうです!

店内はカウンターが8席ほど。隠れ家的なお店です。

店名波田野
住所東京都渋谷区道玄坂2-6-6 山本ビル 2F
電話番号03-5428-6445
URLhttps://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13014075/

まとめ

いかがでしたか?

今回紹介した10選は、比較的一人でも入りやすいお店が多いかと思います。
学校や仕事帰りにフラッと寄っていくのもいいかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation