TOP / お酒を選ぶ / ワイン / ワイン好きは覚えておこう!「甘口ワイン」と「辛口ワイン」の違いとは?

オススメのワイン

ここからオススメのワインを紹介していきます!!
今回は「甘口」・「辛口」のワインをそれぞれ3種類ずつご紹介します。

 

●アマティスタ DO.バレンシア

 

スペインの甘口白ワイン「アマティスタ DO.バレンシア」です。

地中海沿岸で採れたマスカット・オブ・アレキサンドリアという品種を原料としています。

コンビニでも入手可能、お財布に優しいお値段も魅力的です。

マスカットの香りが強く、甘みもかなり強めなのであまりお酒感を感じません
スパークリングワインなのでジュースのような感覚で飲めてしまいそうです。

日本酒でいう「澪」的なポジションですかね…!!

まずはこのワインから始めてみてはいかがでしょうか??

 

●キャンベル・アーリー ロゼ

 

こちらは甘口ロゼワインの「キャンベル・アーリー ロゼ」です。

なんと、宮崎県のワイナリーで生まれたものなんですよ。

グレープジュースのような甘くてフレッシュな香りながら、味わいには少し苦味があって大人味。

フルーティーさ苦味のバランスがとても良いワインです。甘口なのに甘すぎないところもお気に入りポイントです。

ロゼワインはピンク色で可愛さも兼ね備えたワインなので、女性への贈り物としてもオススメです!!

アルプス 無添加信州コンコード甘口

 

温かみのあるデザインが可愛らしい甘口の赤ワイン「アルプス 無添加信州コンコード甘口」もオススメです。

寒暖差の大きい信州で育った黒ブドウ「コンコード種」は甘みが強く、甘口ワインの原料にピッタリなんですよ。

甘口ではありますが、後味に酸味がありさっぱりと飲めるところもポイントです。
赤ワインの苦手要素としてあげられる渋みがほとんどなく、飲みやすいので初心者の方にもオススメです。

シフォンケーキなどのデザート系と合わせても美味しくいただけますよ!