ホーム > コラム > 知識・雑学 > ウイスキー初心者に激推ししたい!!ハニーウイスキーの魅力を力説します
2018.7.4
ウイスキー

ウイスキー初心者に激推ししたい!!ハニーウイスキーの魅力を力説します

ハニーウイスキーを味わってみよう

ハニーウイスキーはとても飲みやすくてウイスキー入門にオススメなんです。
今回はそんなハニーウイスキーの中から私のオススメ商品をご紹介していきます!!

ジャックダニエル テネシーハニー

「ジャックダニエル テネシーハニー」はジャック ダニエルをベースとしたフレーバードウイスキーです。

ジャック ダニエル蒸溜所では、時間のかかるチャコールメローイング製法という製法を採用しており、これにより芳醇でまろやかなウイスキーを生み出しています。

ジャックダニエルはもともと甘めでまろやかささが特徴的ですが、ハチミツが加わることでより甘く飲みやすい味わいになっています。

“フレーバードウイスキーといえばこれ!”というほど定番商品なので、手に入りやすいところもいいですよね。

はちみつ感も強いので、食後のデザートとして飲んでみても良さそうです。

ジャックダニエル テネシーハニー 700mlの購入はこちら

エヴァン・ウィリアムス 12年

「トリスハニー」はサントリーのトリスエクストラをベースとしたフレーバードウイスキーです。

もともとウイスキーの入門ブランドであるトリスがさらに飲みやすくなりました!!
はちみつのほのかな甘みを感じることができますよ。

甘すぎず、少し変わった風味をしているのはレモンも加えられているからでしょうか。

濃厚な味わいのものが多いハニーウイスキーの中ではかなりさっぱりと味わえるものになっています。

「トリスといえばハイボール!!」というイメージが強いですが、こちらも炭酸で割ってハイボールで楽しんでみるのがオススメですよ〜!!

飲みやすいのでついつい飲み過ぎてしまいそうになりますが、アルコール度数は20度、注意です(笑)

サントリー トリスハニー 300mlの購入はこちら

ブッシュミルズ アイリッシュ・ハニー

「ブッシュミルズ アイリッシュ・ハニー」は「ブッシュミルズ・アイリッシュ・ウィスキー」をベースとしたハニーウイスキーです。

1608年創業と言われる、現在操業中のアイリッシュウイスキー蒸溜所の中では最も歴史の長い蒸溜所です。

こちらのアイリッシュウイスキーは伝統的な3回蒸溜を続けています。
手間のかかる製法ですが、昔と変わらない上質なウイスキーを作るためのこだわりなんでしょうね。

そんなこだわりのアイリッシュウイスキーにアイルランド産のハチミツと果物のフレーバーが加わった「ブッシュミルズ アイリッシュ・ハニー」は爽やかな甘みが特徴的です。

はちみつ感が強すぎず、どちらかというといつも飲んでいるウイスキーに近いイメージです。

そのためデザートとしてはもちろん、お食事とも一緒に楽しむことができますよ。
ウイスキー初心者の方から、普段飲んでいるウイスキーとは違った味わいを試してみたいという上級者の方にもオススメです!!

ブッシュミルズ アイリッシュ・ハニー 35度 700ml [並行輸入品] [食品&飲料]の購入はこちら

ハニーウイスキーの楽しみ方

ハニーウイスキーはロックやハイボールだけでなく、様々な味わい方で楽しむことができます。
今回は数あるアレンジ方法から簡単に試すことのできるオススメの方法をご紹介しちゃいますよ〜!

↑こんな感じでミルクティーに加えて楽しむこともできます。ご紹介したオススメのハニーウイスキーの中では「ブッシュミルズ アイリッシュ・ハニー」で試してみてはいかがでしょうか。
甘すぎず、少し大人な味わいになりますよ!

↑こちらは牛乳割りです。個人的に牛乳はあまり得意ではありませんが、このハニーウイスキーの牛乳割りは大好きでした!!(笑)

他にもコーラやジンジャーエールで割ったり、フルーツにかけてみたり、とアレンジは無限大!!
ぜひ、自分好みの味わい方を探してみてくださいね!!

まとめ

いかがだったでしょうか。
少し遠い存在のような気がしていたウイスキーも、し身近に感じられるようになったのではないでしょうか?

苦手意識を持っている人も多いウイスキーですが、ハチミツが入るだけですごく飲みやすくなるんですよ!!

ウイスキーへの第一歩として、ぜひ味わってみてくださいね!!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

まりん

まりん

ビール好きな女子大生。女性がよりお酒を楽しめるような情報を大学生の目線でわかりやすく発信していきたいなぁと思っています。

関連キーワード