TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / ”久保田シリーズ”ってどう違うの?淡麗辛口の日本酒「久保田」の魅力に迫る!

「久保田シリーズ」をご紹介

久保田には常時5種類の商品「百寿」「千寿」「萬寿」「紅寿(こうじゅ)」「碧寿(へきじゅ)」があります。これらは「久保田シリーズ」と呼ばれ、すっきりとした、淡麗辛口の味わいが大きな特徴です。ここでは「久保田シリーズ」それぞれについて、ご紹介したいと思います。

久保田 百寿 特別本醸造

久保田シリーズの基本がこちら。香りも味わいも落ち着いており、スッキリと楽しめます。

辛口で飲み飽きしないお酒なので、自宅に置いておけば晩酌に重宝する一本になるでしょう。冷やしてスッキリと楽しむのはもちろん、温めるとまろやかな味わいが楽しめます。

麹米/掛米(精米歩合) 五百万石(60%)/新潟県産米(60%)
アルコール度数 15度
日本酒度 +5
酸度 1.0
created by Rinker
久保田
¥1,600 (2021/09/22 13:16:38時点 Amazon調べ-詳細)

久保田 千寿 吟醸

食事に合う久保田の中でも、この千寿は「食事と楽しむ吟醸酒」を目指して作られたお酒です。穏やかな香りと飲み飽きしない軽めの味わいで、口当りが柔らかいのが特徴。

冷やからぬる燗までに適しているので、お料理やその日の気候に合わせて楽しめます。

麹米/掛米(精米歩合) 五百万石(50%)/(55%)
アルコール度数 15度
日本酒度 +5
酸度 1.1
created by Rinker
久保田
¥1,606 (2021/09/22 13:16:39時点 Amazon調べ-詳細)

久保田 萬壽 純米大吟醸酒

香りが豊かで、味も深い、久保田シリーズの最高峰ともいえるのが萬寿です。久保田の特長である柔らかな口当りと、調和のとれた旨味が楽しめます。

おすすめの飲み方は冷やか常温。わずかに温めても、存在感を増した味わいが楽しめます。

麹米/掛米(精米歩合) 五百万石(50%)/新潟県産米(33%)
アルコール度数 15度
日本酒度 +2
酸度 1.2
created by Rinker
久保田
¥4,170 (2021/09/22 13:16:39時点 Amazon調べ-詳細)

久保田 碧寿 純米大吟醸(山廃仕込)

深い味わいが特徴の久保田がこちら。山廃酒母が使われており、深い味わいながら軽やかなのど越しが実現しています。

冷酒や常温でも楽しめますが、この酒の持ち味を最も感じられるぬる燗がおすすめです。

麹米/掛米(精米歩合) 五百万石(50%)/(50%)
アルコール度数 15度
日本酒度 +2
酸度 1.2
created by Rinker
久保田
¥5,320 (2021/09/22 13:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

久保田 紅寿 純米吟醸

緩やかに広がる香りと、わずかな甘みを感じる口当たりのお酒です。口中では酸味へと移ろい、じわりと米の旨味を思わせるコクが楽しめます。

こちらも冷やからぬる燗まで、さまざまな温度帯で楽しめます。

麹米/掛米(精米歩合) 五百万石(55%)/新潟県産米(55%)
アルコール度数 15度
日本酒度 +2
酸度 1.1
created by Rinker
久保田
¥1,650 (2021/09/22 13:16:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

最後に

日本酒「久保田」は有名なだけあって、飲んだことがある人も多かったのではないでしょうか。

何種類か飲んだ人も、まだの人も、久保田シリーズのコンプリートを目指してみてください!きっとお気に入りの一本が見つかるはず!