TOP / 飲みに行く / 訪問 / シャレっシャレな店に一人で行って来た【cafe and kitchen REGALO】編

▼やっぱり人気No.1の「豚バラ肉のミルク煮込み(ロマーニャ風)」だ〜!


今回はお一人様なのでハーフサイズで対応。ちなみに全てのメイン料理がハーフで提供できるとのこと。優しい!
これにはワキヤも、、、

この表情!いいね〜

 

この「豚バラ肉のミルク煮込み」は、ヨーロッパの内陸、エミリアロマーニャの料理だそうです。
肉と野菜に焼き色をつけた後、ミルクで三時間煮込むことにより、素材にミルクが染み込んだ優しい味わいを堪能することができます。

本当はロース肉を使用するところを、「REGALO」では、煮込むと硬くなるという理由で豚バラ肉を使用。
和風飲食店も経験したことがあるシェフが、角煮の要領で仕上げた逸品です。

フォークを入れただけで、ホロホロと崩れてしまいそうなくらい柔らい豚バラは、アレンジが大成功だったという証拠でしょう。
日本人が美味しく楽しめるのはもとより、イタリア人が「懐かしい味わい」と言うくらい、元の料理の良さを引き継いだアレンジ料理です!


ちなみに余ったスープは、バケットに浸して味わうのがオススメ!
バケットの素朴な味わいが、スープの旨味を引き立て美味でした!

▼ちなみにハーフじゃない、通常のサイズはこれ


今度来るときは二人で分け合いたいな、、、うん、、、お母さんとかな。。。

▼手作りティラミス


さてさて。締めに登場したのは「手作りティラミス」と

▼ROMA ROSSO(ローマ ロッソ)


赤ワイン「ROMA ROSSO」。これを、、、

食べて、、、

飲む!!

 

これぞスイーツとワインの絶品マリアージュ

手作りティラミス」は、口に入れた瞬間、短い時間ですが苦味をしっかり感じれます。
その後、甘みが追いかけてくるのと同時に、口の中でジュワッと何かが広がります。
これは、イタリアのフィンガービスケットにエスプレッソを染み込ませた、カフェならではの仕様
苦すぎず、甘すぎず、絶妙なバランスの味わいとなっています。

ROMA ROSSO」は、赤ワインらしいしっかりとした香り、ブドウの渋みと果実味が込められた濃厚な味わい、豊かな余韻を感じることができます。
この豊かな余韻が、「手作りティラミス」の甘さ・旨味を引き立て、交互に味わうことで無限サイクルできちゃいます!

締めにピッタリのスイーツ&ワインでした。

「NOMOOO」or「Instagram」を見た!で無料サービス実施中


このボトルを見て分かる通り、「REGALO」は誕生してまだ1年ほど。2017年3月1日に創業したばかりなのです。
店長と会話を楽しむ他のお客さんの様子から、なんとなくずっと昔からやっているお店だと思っていたので、個人的にビックリしました。

そんな同店は、イタリア・ボローニャに本部を持つ「セガフレード・ザネッティ」で働いていた代表が、独立して立ち上げたお店です。
どうりで本格的な訳だ、、、

さて、そんな同店では「NOMOOO」or「Instagram」を見た!一品サービスするキャンペーンを実施!
ランチは「ミニドルチェ」。ディナーは「生ハム」がいただけます。是非、お得な期間中に「REGALO」を楽しんじゃってくださいね!

店名 cafe and kitchen REGALO(レガーロ)
住所 東京都足立区千住旭町39-7 杉山ビル 1F
電話番号 050-5593-6777
営業時間 11:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 月曜日、第一火曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌火曜日がお休み
ホームページ https://ckregalo.owst.jp/
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132402/13206843/
Instagram https://www.instagram.com/cafeandkitchenregalo/
Facebook https://www.facebook.com/cafeandkitchenregalo/?hc_ref=ARQF4vQ9XcF4jej61UB8MRHxgfZZAxRnekRd-0Xql4hlgBRLs4lPO5BcXrIE_8X4TI4&fref=nf
Twitter https://twitter.com/ckregalo0301

 

ライター:ワキヤ(@BarryMary
前回の記事:シャレっシャレな店に一人で行って来た【ビババンコ-Viva Banco-】編(https://www.nomooo.jp/column/86895/

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。