TOP / お酒を選ぶ / ビール・発泡酒 / ただのビール好きな私が大手4社のビールを徹底比較してみた!

大手4社の新ジャンルの比較

新ジャンルもビールと同じように条件を揃えました。

アサヒ クリアアサヒ

すっきりと飲みやすい
特徴 スーパードライと同じくすっきり
材料 麦芽・ホップ・大麦・コーンスターチ
カロリー 45kcal/100ml
アルコール度数 5%
created by Rinker
クリアアサヒ
¥2,904 (2021/10/24 22:20:39時点 Amazon調べ-詳細)

キリン のどごし〈生〉

口に含むと尖ったアルコール臭を感じる
特徴 さらっとしていてまさにのどごしを楽しむ感じ
材料 ホップ・糖類・大豆たんぱく・酵母エキス
カロリー 37kcal/100ml
アルコール度数 5%
created by Rinker
のどごし生
¥2,980 (2021/10/24 22:20:40時点 Amazon調べ-詳細)

サッポロ 麦とホップ

華やかでホップの香りがいちばんする
特徴 まさに原料が麦とホップ!という香りと味
材料 麦芽・ホップ・大麦
カロリー 46kcal/100ml
アルコール度数 5%
created by Rinker
麦とホップ
¥3,598 (2021/10/24 04:37:55時点 Amazon調べ-詳細)

サントリー 金麦

香りと苦味がちょうどいい
特徴 クセがなく飲みやすい
材料 麦芽・ホップ・糖類
カロリー 43kcal/100ml
アルコール度数 5%

総括

僭越ながら、以上が無資格のただのビール好きな私の比較と考察です。

今回この記事を書くにあたり、4種同時にじっくりと飲み比べました。

そうすることで、改めてそれぞれの味の違いを感じました。

よく言われる「とりあえずビール!」

もしかしたらこの言葉の影響でビールはビール、どれも同じと思っている方が多いのかもしれません。

一度に飲んでみると、ほうじ茶と緑茶くらい本当に味が違うのです。

それぞれが好きなビールを見つけて、「やっぱりビール!」「結局はビール!」

そんな風に言う人が増えるといいなーなんて、いちビールファンとしては思います。

ビールは太るからハイボール?

ビールってなんかおじさんぽいいからワイン?

それでも良いのですが、やっぱり乾杯はビール!私はそんな酒場が活気があって好きです。