ホーム > コラム > レビュー > ”割り物ライター”が実践する!お酒の新しい飲み方〜桜リキュール編〜
2018.4.13
レビュー

”割り物ライター”が実践する!お酒の新しい飲み方〜桜リキュール編〜

お茶部門

ここまで、「これだ!!!」という割り物が出てこず、テンション下がりまくりのタナカ…。とてもツライ。グラス片手に涙目になってきました。

ラスト部門はお茶。お茶なら桜の甘さを上手に引き立たせてくれるでしょう!

緑茶

まずは緑茶から。桜と緑茶。和と和のものですからね。相性抜群でしょう!

後味:★☆☆
飲みやすさ:★☆☆

最初は緑茶感。後味は桜。緑茶の苦味と桜がまたなんとも合わないですな…。

桜リキュールと緑茶を交互に飲んでる感じです。別々で飲んだ方が美味しいやつ。和と和でも合わないものは合わないようです。

ピーチティー

続いてはピーチティー。当初の計画ではピーチティーは入っていませんでしたが、ピーチと桜のコンビが気になったので急遽参加させることにしました。

ただ、今回使ったピーチティーは緑茶ベースのティー。さきほどの緑茶が微妙だったのであまり気が進みませんが、結果は…?

後味:★★★
飲みやすさ:★★★

ピーチと桜が合う!味同士ぶつかってない!桜リキュールの甘さも程よく緑茶によって緩和されたのか、飲みやすくてとても美味しいです。

あまりに美味しかったので秒で飲みました!!!ここまでやってきて良かった!!!少し感動しました。

ストレートティー(無糖)

ようやく気分が高まってきました!続いてはストレートティー

加糖のものと迷いましたが、桜リキュールが甘いので今回は無糖のストレートティーでチャレンジ。

後味:★☆☆
飲みやすさ:★★☆

紅茶にシロップが入った感じ。全体的に味が薄い印象。加糖の方が良かったのかな〜…と後悔。

ジャスミンティー

爽やかな風味と少しの甘さが特徴のジャスミンティー。

個人的にこれが一番桜リキュールと合うのではないかと予想していましたが…

後味:★☆☆
飲みやすさ:★★☆

なんと、ストレートティーと味が似ていました…。

なんでだ…。桜リキュールはこちらの予想を盛大に裏切ってきますね

ミルクティー(さくらんぼ味)

春の味覚といえば「さくらんぼ」!こちらも計画には入っていなかったのですが、桜とさくらんぼの組み合わせは間違いないと踏み、急遽参加となりました。

今回使用した紅茶花伝のミルクティー(さくらんぼ味)は期間限定品です!気になる方はぜひ飲んでみてくださいね!甘くて美味しいですよ!(紅茶花伝の回し者ではありません

後味:★☆☆
飲みやすさ:★☆☆

ただただ甘い。桜が全てさくらんぼに負けている。頑張れ桜。負けるな桜。桜とさくらんぼの相性は微妙でした…。

桜との相性は微妙ですが......紅茶花伝飲みたい方は以下からどうぞ!!(紅茶花伝の回し者ではありません)

お茶部門総括

心が折れかけていた中で行われたお茶部門。なんとなんと、大穴のピーチティーが一番美味しかったという結果になりました。

緑茶は微妙だったのに、ピーチがあるだけで全然味が違ってくるなんて…!驚きでした。

まとめ

今回、11種類の割り物実験の結果、桜リキュールと一番相性の良かったのは......

 

ピーチティー」でした!(パチパチパチ!)

 

桜リキュールは独特な甘みがゆえ、相性の良い割り物を見つけるのはなかなか大変かもしれません。私も今回の実験で何度心が折れかけたことか…。

しかし、今回行なった実験は割り物の中でもほんの一部。まだまだ相性が良い割り物はあるかもしれません

桜リキュールが気になっているという方や、お花見で残ったままという方も、ぜひ自分オリジナルの割り方を見つけてみてくださいね!

意外な物と組み合わせれば、来年の花見で人気者になれること間違いなし!

あえて今から桜リキュールを買おうという強者は、以下よりどうぞ!!(注:桜リキュールの回し者ではありません)

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

タナカナコ

タナカナコ

埼玉生まれ埼玉育ちのホッピーとハムカツと白子ポン酢をこよなく愛するライター。飲酒時のBGMはユーミン。ダイエット中なので締めのラーメンは食べません。生まれ変わったら山田孝之になりたい。

関連キーワード