ホーム > お酒の教科書 > 日本酒 > 4つの蔵元による仰天プロジェクト!超個性派日本酒「山川光男」の魅力に迫る

4つの蔵元による仰天プロジェクト!超個性派日本酒「山川光男」の魅力に迫る

「山川光男」と聞くと、「え、人の名前?」と思いますよね。
実はこれ、山形のお酒の銘柄なんです。

しかも、人の名前に由来しているのではありません。

今回は、興味深いプロジェクトから生まれた日本酒「山川光男」について、ご紹介します!

山川光男ってどんな日本酒?

出典:公式ホームページ

―名前の由来は?

この頭が酒瓶でちょっとコミカルなおじさんが、山川光男さん。しかしモデルとなる人物がいるわけではありません。

山川光男というお酒は、”4つの蔵元がユニットを組んで醸した”お酒。その蔵元の代表的な銘柄の名前から、一文字ずつとってつけられた名前が「山川光男」なのです。

水戸部酒造の「形正宗」、楯の川酒造の「楯野」、小嶋総本店の「東」、男山酒造の「山」から、一文字ずつ由来しています。

―なんでユニットを組んだの?

4つの蔵は、志を同じくする者として集まりました。

その志とは、日本酒の世界が国内外を問わず大きく変化する現代において、日本酒の価値を上げる、次なるビジョンを見出したいというものです。一蔵ごとでは得られない学びや刺激を得て、お互いに高めあうこと、また、彼ら自身が活動を楽しむことも目指しています。

彼らがワクワクしながら造ったお酒は、きっと飲む人の心もワクワクさせてくれることでしょう。

―どんなコンセプト?

公式ホームページには、山川光男のPVともいえる動画が掲載されています。それがこちら。

頭が酒瓶のおじいさん「山川光男」が主人公のこの動画。酒造りをしているところや、酒造りのビジョンを語るところを見ると、4つの蔵を代表したキャラクターのように思えます。

動画の最後ではおじいさんの頭から、どうぞどうぞとお酒が注がれます。山川光男というお酒を皆に飲んでほしいという作り手の思いが伝わってくるようです。

この山川光男はそれぞれの商品のラベルに描かれています。稲を持って踊っていたり、芋煮を作っていたり、スキーをしていたり。どのラベルの山川光男も、活き活きとしています。

山川光男という擬人化されたキャラクターは、4つの蔵の思いや、ワクワクする心を表しているのですね。



蔵元について

山形の蔵元4つがユニットを組んだ山川光男プロジェクト。それぞれの蔵はいったいどんな蔵なんでしょう。

◆水戸部酒造

1898年(明治31年)、天童市で創業した、代表銘柄「山形正宗」を誇る蔵です。

2010年から全量純米酒造りを行っています。米には特にこだわりをもっており、自社田での米造りを行うとともに日本全国の農家が栽培した米も使用することで、最高品質の米を調達することに力をいれています。

代表銘柄 山形正宗
蔵元 水戸部朝信
住所 山形県天童市原町乙7番地
TEL 023-653-2131
URL http://www.mitobesake.com/

◆楯の川酒造

1832年(天保3年)創業の、長い歴史を持つ蔵です。全量純米大吟醸を製造しています。

TATENOKAWA100年ビジョンを掲げ、日本の伝統文化「日本酒」の素晴らしさを国内外に発信していくことを目指しています。スパークリング酒や、純米大吟醸を「ミズナラ」の樽に漬け込んだ酒など、日本酒の新たな可能性に挑戦している蔵でもあります。

代表銘柄 楯野川
蔵元 佐藤淳平
住所 山形県酒田市山楯字清水田27番地
TEL 0234-52-2323
URL http://www.tatenokawa.jp/ja/sake/

◆小嶋総本店

1597年、なんと安土桃山時代の創業という、米沢藩上杉家御用の酒屋です。

世代や文化、国境を超えて人々の心に届く価値を追求し、「本物」の日本酒を造ることを掲げています。米、水、人を育む自らの地域や歴史を理解し、日本の食文化と真摯に向き合う姿勢。そして、変化を恐れず革新に挑む、挑戦的な酒蔵です。

代表銘柄 東光、洌
蔵元 小嶋健市郎
住所 山形県米沢市本町2-2-3
TEL 0238-23-4848
URL http://www.sake-toko.co.jp/main.php

◆男山酒造

1789年(寛政元年)創業の、原料・技術・設備、そして何より造り手の心に重きを置く蔵です。

酒をかもすのは麹菌や酵母という生き物であり、それらに接する人間の気持ちが酒質に反映すると考えています。「地元に支持されるまじめな酒造り」を行う蔵です。

代表銘柄 羽陽男山
蔵元 尾原俊之
住所 山形県山形市八日町2-4-13
TEL 023-641-0141
URL http://www.otokoyama.co.jp/

 

1 2

日本酒の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ