TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / 【ある女子大生の春休み】行くぜ東北!気仙沼で旬の食材を食べ尽くしてきた

他にも色々食べてきた!!

こちらは「ハーモニカ」
メカジキの背ビレや、尻ビレの付け根の部分です。

見た目がハーモニカのように見えるからとか、また骨の隙間の肉を食べている様子がハーモニカを吹いているように見えるからとか諸説ありますが、とにかく「ハーモニカ」と呼ばれています。

わかりやすく言うと“エンガワ”のようなイメージです。

脂が乗っていて美味しい〜〜!!身が骨からスルッと取れるのも良いです。

海の幸もすごい。
どのお刺身を食べてもハズレなく美味しいって、かなりすごいことだと思うんですよ。

肝心の写真を撮り忘れてしまいましたが......大きな牡蠣がインパクト抜群でした!!

海鮮といえば…日本酒!!

 

こちらは気仙沼を拠点とする「男山本店」の地酒

気仙沼の地域資源である「海の幸」に合う日本酒を、気仙沼で育った地元のお米を使って醸造しています。

蒼天伝ブランドは、気仙沼の青い海・青い空をイメージしているそう。

爽やかでさっぱりした味わいでありながら、柔らかい口当たりと繊細な旨味が特徴的です。

地元の方からも「気仙沼でオススメの日本酒は蒼天伝」と教えていただきました。

再び登場な「もうかの星」。日本酒にもよく合います!!
なんなら、日本酒のために存在していると言っても過言ではないほど......素晴らしいおつまみ。

ちなみにホヤを食べてから日本酒を飲むと、日本酒がとっても甘く感じるのも感動です。

美味しい日本酒がますますおいしくなっちゃう魔法の食べ物ですよ笑

ぜひ現地まで行って感動を体験してみてください!!

購入はコチラから

まとめ

いかがだったでしょうか??

気仙沼には美味しい食べ物がいっぱい!!

現地に行かなければ味わえない「ご当地グルメ」「珍味」もたくさんあります。

美味しく食べることが、復興のお手伝いになるなんて最高じゃないですか!!

この記事も参考にしつつ、現地の方との交流を通じて気仙沼の美味しい食を味わいに行ってみてください!!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。