ホーム > コラム > 知識・雑学 > 入手困難!?福島・会津のプレミア酒『飛露喜』の魅力を徹底解説
2019.6.14
日本酒

入手困難!?福島・会津のプレミア酒『飛露喜』の魅力を徹底解説

おすすめの銘柄をご紹介

なかなか入手が難しい飛露喜ですが、おすすめの銘柄をご紹介いたします。
見つけた際にはぜひ飲んでみてください。

飛露喜 特別純米無濾過

飛露喜の原点ともいえる無濾過生原酒。濃厚な味わいが特徴です。
とろっとした甘味がありながら、マスカットのような酸味が感じられる味わい。後味に若干の苦味を感じるかもしれません。
無濾過生原酒と聞くと飲みにくそうなイメージがあるかもしれませんが、バランスがとれたお酒。普段は日本酒を飲まない方にもおすすめです。

購入はコチラから

飛露喜 純米大吟醸

飛露喜の中でも最上級の日本酒がこちら。飲み口がよく、いわゆる「質のいい酒」という印象のお酒です。
山田錦を100%使用しており、フルーティーな吟醸香が立っています。心地の良い酸味が広がるのも特徴です。
ラベルや箱の金色の字が美しい純米大吟醸酒は、贈り物にも喜ばれそうです。

購入はコチラから

飛露喜 純米吟醸 黒ラベル

金文字の純米大吟醸酒の一方で、真っ黒なラベルに銀色の文字が輝く「飛露喜 純米吟醸」。
バランスの良い香り、味わい、後味が魅力の一本です。華やかというよりは、上品な香りや味がふわっと広がるタイプのお酒です。

購入はコチラから

飛露喜 特別純米

廣木酒造店の通年商品がこちら。
甘い果実を思わせる香りと、すっきりした中に感じる凝縮された米の旨みが特徴です。
通年商品だけあって、誰にでもオススメできる一本です。

購入はコチラから

飛露喜 初しぼり[特別純米]かすみざけ

しぼりたてなのに荒さを感じない、フレッシュなかすみざけです。
華やかな吟醸香に、ほどよい旨味、甘み、酸味が感じられます。さっぱりした味の料理と合わせるのがおすすめです。

購入はコチラから

飛露喜はどこで手に入る?

限られた本数しか製造されない飛露喜はなかなか手に入らない幻の日本酒。

品薄状態が続いているので販売店でもいつ購入できるかわからない状態です。

販売店、販売店HPをこまめにチェックすることが飛露喜購入の近道になりそうです。
また、アマゾンや楽天でも販売はされているので、少し価格は高くなってしまいますがこちらも活用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。
今回は飛露喜について、その誕生秘話をご紹介しました。

「喜びの露が飛ぶ」といった情景を表現している「飛露喜」という名称からも、廃業を考えていたほどの蔵が、逆境を乗り越え大きく飛躍した様子が想像できるのではないでしょうか。

飛露喜は絶対的な地位を築いているともいえる名酒ですが、特別のノウハウを持たなかった9代目の、不断の努力によってできあがったものだったのですね。

皆さんの飛露喜を見る目が少しでも変わったのであれば幸いです。

飛露喜はインターネットから購入できます

購入はコチラから

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

なっさん

なっさん

元公務員の駆け出しライター。お酒が好きで仕事を探していたところをNOMOOO編集部に拾われる。飲むとベラベラ喋るらしいが、本人は覚えていない。飲み会よりも一人で立ち飲みに行くのが好き。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation