ホーム > コラム > 知識・雑学 > 世界を制したジャパニーズウイスキー!サントリー「響」の魅力に迫る
2018.9.9
ウイスキー

世界を制したジャパニーズウイスキー!サントリー「響」の魅力に迫る

「響」商品ラインナップ

響にはいくつかの銘柄があります。その中でも代表的なものをいくつか紹介します。

◆響17年

響17年はサントリー創業90周年を記念にして造られました。甘く華やかな香りと、長期熟成したことによる熟成香が感じられ、まろやかなコクが特徴です。

◆響21年

モルト原酒は酒齢21年以上の超長期熟成のものを入念に吟味してブレンドしたものを採用。フルーティな香りが特徴的です。なめらかな口当たりで、気品のあるコクも感じられます。

◆響30年

響30年は年間数千本しか作れない非常に貴重なお酒です。なぜなら、モルト原酒にサントリー秘蔵の超長期熟成樽の中から酒齢30年以上のものをブレンドしているから。世界のウィスキーファンを虜にしているウィスキーなのです。

甘く華やかな香りが豊富に感じることができ、重みのあるコクがあります。

手軽に楽しみたいなら響 JAPANESE HARMONY

 

手軽に世界の「響」の味わいを体験したいという方におすすめなのが、「サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 」。
ノンエイジタイプという熟成にこだわらないタイプなので、非常にスッキリと洗練された、エレガントな味わいを楽しむことができます。
さまざまな原酒を絶妙なバランスで組み合わせており、サントリーの匠たちの技が大胆に詰め込まれた最高品質の1本といえます。

当然、響30年ものなどに比べれば軽やかな印象を持ちますが、だからといって奥行きが無いのではなく、また別の世界観を飲み手に味合わせてくれる至高の1本となっています。
お値段も上記で紹介した銘柄に比べてリーズナブルなので、まずはこちらから楽しんでみるのもアリですね。

毎日、少しずつ自分へのご褒美として楽しむのはもちろん、大切な人へのギフトとしても◎。

響をまだ体感していないという方は、まずは「サントリーウイスキー 響 JAPANESE HARMONY 」から入り、徐々にエイジタイプも試されてみてはいかがでしょうか。

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

Hosumin

Hosumin

普段はIT業界で働いてます。お酒イベント大好き!お酒についても日々勉強を怠らず、もうすぐ利き酒師などの資格を取得します。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation