ホーム > コラム > 知識・雑学 > 【ビール豆知識】ビールの味を左右する!?麦芽について詳しくなろう!
2018.5.5
ビール

【ビール豆知識】ビールの味を左右する!?麦芽について詳しくなろう!

個人的おすすめ!!麦芽100%ビール

麦芽100%ビールとは、麦芽、ホップのみを原料としていて、米やコーンスターチなどの副原料を使用しないビールです。
麦芽100%ビールは大麦の香りが存分に味わえる、コクのあるビールになります。

■ヱビスビール(サッポロビール)

日本の美味しいビール、麦芽100%ビールといえば誰もが思い浮かべるであろう「エビスビール」
旨味たっぷりな濃いビールとして、幅広い世代に愛されています。

使用する原料の「麦芽・ホップ・酵母」すべての細部にまでこだわり、 美味しいビールに欠かせない上質で奥深い「コク」を追求しています。
キメの細かい泡も特徴的です。

また、麦の強い香りも味わうことができます。
優等生なビールらしい味わいを楽しみたい方にオススメです。

ヱビスビール 350mlの購入はこちら

■Carlsberg (サントリー)

デンマーク王室御用達ビール「Carlsberg(カールスバーグ)」

カールスバーグは、1847年にデンマークで創業し、今では世界約150カ国で愛飲されているビールです。

麦芽100%で、雑味がなく、爽やかな味わいが特長的。
ホップの華やかな香りが楽しめる、北欧の代表的なビールです。
サンロリートの契約によって、国内ライセンス生産が行われるようになり伝統の味はそのまま、より現地の味に近いビールを味わえるようになりました。

クセが少なく、アルコール度数も低いので、ビール初心者や女性の方にもオススメです!!

カールスバーグ クラブボトル 国産 330mlの購入はこちら

■ハイネケン (ハイネケン)

ハイネケンは、1863年にオランダで創業した醸造所です。
現在では世界170カ国以上で販売されており、なんとオランダを含めて世界100カ国に醸造工場を持っています。また60社に技術指導もしている、欧州最大かつ世界最大級のビール会社です。

日本ではキリンビールがライセンス契約を結んでいます。

ハイネケンはラガービールの1種である「ピルスナー」というスタイルです。
強めの炭酸と爽やかな香り、苦みやキレのバランスがとてもいいビールですが、このバランスを生み出すのは実はとっても難しいんです。

このバランスの良さを生み出しているのは「A酵母」と呼ばれるビール酵母のおかげ。

この「A酵母」はハイネケンが19世紀に発見したもので、「ハイネケン」のためにオランダだけで培養され、世界各国にある工場に送られています。

安定感あふれる、フルーティーなビールを味わってみてはいかがでしょうか。

ハイネケン ロングネック 瓶 330mlの購入はこちら

SNS上の口コミ紹介

個人的おすすめビールですが、SNS上の口コミも少し紹介します!!

まとめ

麦芽について、ご紹介してきました。

麦芽はビールを作る上で必要不可欠なもの。

この麦芽のおいしさやこだわりがビールの良し悪しに直結しているともいえます。

ぜひ、これからビールを飲むときには“麦芽のおいしさ”にも注目して味わってみてくださいね!!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

まりん

まりん

ビール好きな女子大生。女性がよりお酒を楽しめるような情報を大学生の目線でわかりやすく発信していきたいなぁと思っています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation