ホーム > ワイン > 和食とワインのペアリング!日本最古のワイナリーが和食に合うワインを販売

和食とワインのペアリング!日本最古のワイナリーが和食に合うワインを販売

日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」のワイン「ラフィーユ 長熟甲州」が、沖縄のリゾートホテル「オキナワ マリオット リゾート & スパ」内にある和食レストラン「琉紅華(りゅうびんか)」にて、2017年12月30日(土)より販売されます。

「ラフィーユ 長熟甲州」は、山梨県固有の白ぶどう品種「甲州種」を完熟させて仕込んだワインと、地下貯蔵庫で10年~20年熟成したワインをブレンドした商品。深い芳醇な香りと柔らかい品のある甘さが特徴で、個性が強すぎず、食事を引き立ててくれる味わいになっているとのこと。

また、「琉紅華」では12月30日(土)~1月2日(火)の期間限定で、年末年始の特別会席料理の販売もする予定。豪勢な和食を日本酒ではなく、あえてワインと共に楽しむのはいかがでしょうか。詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

ワインの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ