ホーム > ニュース > 新商品 > 昆布で作った食べれるおちょこ?「磯香(いそか)」から2018年の戌バージョンが登場

昆布で作った食べれるおちょこ?「磯香(いそか)」から2018年の戌バージョンが登場

江戸の昆布専門店である昆布専門店「昆布の川ひと」を運営する有限会社川人は、昆布と小麦粉で作ったおちょこにデザインをレーザー彫刻した「磯香(いそか)」の来年の干支である戌バージョンを、11月22日より販売開始しました。


「磯香」は、北海道産日高昆布の粉末と小麦粉で作ったおちょこの表面にレーザーで様々なデザイン彫刻を施し、お酒を注ぐと昆布の味と香りが広がるもの。乾燥させることで20~30回ほど使用可能。「寿」「福」「祝」といった基本デザインに加えて、今回は来年の干支である戌バージョンが登場するそうです。一個1,500円。
 
有限会社川人は創業以来、多くの人に昆布をおいしく楽しく食べてほしいという想いから、昆布や海藻加工品の販売を手掛けている企業。狛犬と2018の年号を彫刻した「磯香」で、新年の乾杯のお酒を一段と美味しく楽しんでみてはいかがでしょうか。詳しくはこちら

商品概要

商品名 磯香〈2018戌〉
内容量 1個
商品サイズ 直径約5cm×高さ約5cm
本体価格 1,500円(税抜)
特定原材料 小麦
販売時期 11月22日より

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新商品の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ