ホーム > 飲みに行く > まとめ > 千円でベロベロに!スカイツリーライン線上で楽しめる「せんべろ酒場」オススメ10選

千円でベロベロに!スカイツリーライン線上で楽しめる「せんべろ酒場」オススメ10選

「1000円も出せばべろべろになるほどお酒が飲める」略して「せんべろ」。酒好きの普段使いから、はしご酒の1件目や締めにピッタリの「せんべろ酒場」を皆さんは何軒ご存知でしょうか。今回はそんな知っておいて損はないせんべろ酒場を10選、いくつものせんべろ酒場が並ぶ、下町「浅草」から始まる東部伊勢崎線スカイツリーライン線上から紹介します。

浅草駅

安兵衛(やすべえ)

浅草駅から徒歩2〜3分。ホッピー通りの裏手側、少しディープな場所にせんべろ酒場「安兵衛」はあります。朝飲み、昼飲みもできる安兵衛は、焼き鳥1本100円~。茄子味噌や塩辛(自家製)などの一品ものは200円で楽しめ、300円するもつ煮は普通の倍近くはある量だそうです。
お酒は生ビール400円(アサヒ)、ホッピー(黒、白)300円、酎ハイやサワー類は250円~、日本酒や焼酎250円の他にウイスキーなどもあります。
競馬開催時には競馬中継が流れ、店内は競馬ファンでごった返す。そんなディープな安兵衛の雰囲気もつまみに、昼からせんべろ飲みをするのはいかがでしょうか。

正ちゃん

名物の牛煮込みがなくなると営業終了。正ちゃんの凄まじいこだわりを感じる牛煮込みは、皿にてんこ盛りにされた牛すじの上に、味が染み込んだ大きな豆腐が乗りお値段500円。せんべろにはちょっと贅沢な気がしますが、焼酎は250円〜から飲めるので充分せんべろ可能です。
ホッピー通り沿いにある、牛煮込みの名店である正ちゃん。せっかくならホッピーを片手に、名物の牛煮込みを召し上がってみてくださいね。

立ち飲み 小江戸

下町らしさ溢れる外観で迎え入れてくれるのは「立ち飲み 小江戸」。店前の提灯にも立ち飲みと書いてありますが一応テーブル席もあるようです。お酒は各300円、ホッピーセットも300円で焼酎のおかわりは100円で楽しめます。おつまみは各400円の通常メニューと、各500円の本日のおすすめメニューなどがあり充実。なかでも濃いめの味付けでお酒がすすむ肉豆腐と、ビールとの相性が抜群のもつ煮込みが人気のようです。お酒、おつまみともに値段が統一されているので、酔っ払っても計算が楽ですね。お財布と相談しながら気軽に楽しめるせんべろ酒場、それが「小江戸」です。

1 2 3

まとめの関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ