ホーム > ニュース > キャンペーン > ビールよりもワインの方がお得?発想が斬新すぎるお店のポップがネットで話題に!
2017.6.20
キャンペーン

ビールよりもワインの方がお得?発想が斬新すぎるお店のポップがネットで話題に!

スーパーやコンビニで気軽にお酒が購入できる時代。みなさんの近所のスーパーやコンビニでも、ビールの他にワインやウイスキーなど、幅広い種類のお酒を取り揃えてるお店も多いのではないでしょうか。ただ毎日飲んでると気になってしまうのが値段です。つい最近もビールが値上がりしたりと、お酒好きにとって値上がりは厳しいものですね。
 
そんな中、ビールの値上がりの影響か、全く新しい発想でワインのお得さを訴求するお店のポップが、インターネットで話題になっています。始まりは下記の投稿から。
 


 
なるほど、たしかにアルコール度数で見ると、ビールよりワインの方がお得ですよね。ビールはだいたい5%、ワインはだいたい14〜15%なので。ただアルコール度数でお得さを訴求する斬新さが、「発想が酒クズすぎる」という理由で話題となりました。
 
果たしてアルコール度数でお酒の種類を選ぶ方はいるのでしょうか。このお店のお客の反応が気になります。
 
出典:Twitter
 
 
こちらの記事も読まれてます


 

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

りょうへい

りょうへい

2013年に日本酒利き酒師取得。日本酒品質鑑定士、Food and Beverage Navigator。お酒は大好きですが、酒の場で語られるウンチクは苦手。酒は語るものでは無く、愉しむものだと思っています。

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation