ホーム > コラム > 知識・雑学 > 新たな"ウイスキー"の魅力!?飲むだけじゃない"有効活用術"をご紹介!

新たな"ウイスキー"の魅力!?飲むだけじゃない"有効活用術"をご紹介!

「この前、友達が来た時に飲み切らなかったウイスキーが残っている。でも、普段あんまりウイスキーは飲まないんだけど...」こんな悩み持ったことはありませんか?

ウイスキーというとロックや水割り等、どうしても飲んで味わう方法が一番に思い浮かんでしまいます。しかしウイスキーには、飲む以外に有効活用する方法があるんですよ!

今回は、今日から使えるウイスキーの飲む以外の活用法を、身近なところから意外なところまで、じっくりご紹介します。

ウイスキーで「漬ける」

konny_coさん(@konny_kat)が投稿した写真 -

まずは、定番の活用法。余った大量のウイスキーでお酒を作ると、また一味違う風味が味わえます。

自家製ウイスキーの梅酒

konny_coさん(@konny_kat)が投稿した写真 -

普段梅酒を付けるときは市販のホワイトリカーなどを使用すると思いますが、ホワイトリカーの代わりにウイスキーで漬けることにより、上等な梅酒を味わうことが出来ます。

また、梅の代わりにリンゴを使うと、主張しすぎない、ほのかなリンゴの甘味を楽しめるリンゴ酒ができます。ハイボールでもロックでも、美味しく飲めてしまいますよ!

ウイスキーで「料理」

普段料理をするとき、料理酒として日本酒等を使うことがあると思います。ですが、ウイスキーもまた、料理酒として活用できるのです。

「ウイスキーとこの料理、新しいかも!」という料理のレシピを簡単に紹介します。

あさりのウイスキー蒸し

出典:アサヒビール

材料

殻付きあさり 2パック(300g)
ニンニク 1片(みじん切り)
ウイスキー 大さじ2杯

(作り方)
1.水を入れたボウルにあさりを入れたザルを入れ、ぐるぐる早めにかき混ぜて砂をはかせる。
(塩水につけなくても、勢いよくかき混ぜることで砂を一気にはかせることができ、調理時間の短縮に繋がります)
2、深めのフライパンにみじん切りにしたニンニク、あさり、ウイスキーを入れフランベし、蓋をして、あさりの殻が開いたら出来上がり。

癖のあまりないウィスキーで作る酒蒸しは、あっさりとした味に仕上がります。

ウイスキー蒸し野菜のバジルペースト和え

出典:アサヒビール

材料

ナス 1本
カブ 1個
ピーアン大 1個
エリンギ 1本
バジルペースト 大さじ2杯
粉チーズ 適量
コショウ 適量
ひとつまみ
ウイスキー 大さじ1杯
大さじ1杯

(作り方)
1.野菜を、食べやすい大きさにカットする。
2.フライパンに1.の野菜を並べ、塩ひとつまみ、ウイスキー大さじ1杯、水大さじ1杯をかけて蓋をし、中火で約5分野菜に火を通す。
3.最後に、バジルペーストで味付けをして完成。お好みで、粉チーズやコショウをかけるのもオススメです。

野菜に染み込んだ、芳醇な風味を楽しむことができます。

メンタイ巻きのウイスキー仕立て

出典:サントリー

材料

2個
明太子 1ハラ
ウイスキー 小さじ1杯
醤油 小さじ1杯

(作り方)
1.フライパンを中火で温めておきます。
2.卵3個に醤油とウイスキー、軽く身をほぐした明太子を加え、しっかり混ぜ合わせます。
3.温めたフライパンに油をひき、2.で作った卵明太をフライパンに流し込みます。箸で混ぜながら半熟ぎみに焼き、半分位に折り半月形のオムレツ風に仕上げ、皿に盛り付けて完成。

ウイスキーを混ぜ合わせることにより、大人の風味が楽しめる少しリッチなメンタイ巻きになります。

ステーキ・ウイスキーソース

出典:サントリー
ステーキ用牛肉(豚肉、チキンでもOK) 適量
玉ねぎ 適量
バター 適量
ウイスキー 大さじ2杯
大さじ2杯
ウイスキー 小さじ1杯
砂糖 大さじ1/2杯

(作り方)
1.肉の両面に塩胡椒をし、バターをひいたフライパンで好みの焼き加減に焼き、皿に盛り付ける。
2.肉汁がのこっているフライパンにさらにバターを足し、輪切りにしたたまねぎを軽く炒め、ウイスキー、水、砂糖を加えて、少々煮詰めてから、肉の横に添える。

お肉を焼く時に使うことで 具材の香りが引き立ち、芳香な仕上がりになります。 アルコールを入れることで、お肉の風味をぐっと閉じ込め、ふっくらと美味しい仕上がりなるのです。
また、最後にお肉に掛けてアルコールを飛ばすとジューシーに食べることができます。

1 2

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ