ホーム > コラム > 知識・雑学 > いかにもツウな組み合わせ。塩と日本酒の相性は本当にいいの?

いかにもツウな組み合わせ。塩と日本酒の相性は本当にいいの?

こんにちは。皆さんは「塩を制する者は料理を制する」という言葉を聞いたことがありますか?料理を作る際には塩はとても重要で、味つけの決め手になると言っても過言ではありません。
 
料理に大きな影響を与えるのが塩ですが、日本酒のアテとして塩をつまむなんていうのもよく聞きます。しかし、実際のところは塩と日本酒は合うんでしょうか。そんな素朴な疑問から、今回は塩と日本酒の相性を探ってみました。

塩と日本酒の組み合わせはおかしくないの?

th_pixta_19857136_m


そもそも、塩と日本酒を合わせることに疑問を感じる方も少なくないですよね。しかし古くから日本では、塩と日本酒をよく合わせていたのでおかしな組み合わせではありません。昔は四角い升(ます)の角に塩を盛り、少しづつ舐めながら飲んでいたそうですよ。
 
また、カクテルではグラスのふちに塩がついている、スノースタイルカクテルも人気ですよね。「ソルティドッグ」、「マルガリータ」が有名ですね。また、近年注目を集めているレモンサワーにも、「塩レモンサワー」と言った種類もあります。探してみると、塩とお酒の組み合わせはたくさんあるんです。塩がお酒のいいアクセントになるのですね。
 
th_pixta_7974489_mまた、フードペアリング(食べ物や飲み物の相性)の理論では、食べ物や飲み物は5味(塩味・酸味・甘味・苦み・旨味)が合わさることで美味しく感じると言われています。日本酒には塩味以外の4味が含まれているため、塩気を含む食べ物を合わせることでこの5味が完成し、非常に美味しく感じられるのです。日本酒によく合う肴を挙げてみると、塩辛・酒盗・するめ・鮭とばなど、塩気の強いものが多いですね。



塩と日本酒を合わせるなら、こんなタイプの日本酒がおすすめ!

基本的に塩にはどんな味わいの日本酒を合わせてもOKですが、塩はハーブ塩や抹茶塩などバリエーションが豊富ですよね。それぞれの塩の味わいをじっくりと楽しみたい方は、食中酒として楽しめる日本酒を合わせるのがおすすめです。食中酒として親しまれている日本酒の多くは、香りが穏やかで米の旨みを感じられる傾向にあります。
 

弥栄鶴 旭蔵舞(あさひくらぶ) 1800ml(箱入)¥ 3,426甘辛中庸。さらさらした 爽やかな味わいの純米酒商品詳細はこちら
▲香りが穏やかで米の旨みをしっかりと感じられる一本。食中酒として人気です。

竹葉 能登純米 1800ml 数馬酒造¥ 3,024力強さと、喉越しの良さを併せ持つお酒 よりおいしい酒造りを目指して生産農家と話し合い、米づくりから共に育てた「能登山田錦」を原料に、能登の水を使い、能登杜氏が精魂込めて醸したお酒です。甘味・酸味・渋味・苦味・旨味のバランスが良く、一口でそれらの味わいが楽しめるお酒です商品詳細はこちら
▲香りが穏やかでバランスのいい一本。塩と日本酒を組み合わせる際にもおすすめです。

さまざまな塩と日本酒の相性は?

th_pixta_23769047_m

さて、塩とお酒の組み合わせの多さや、フードペアリングの概念からは「塩と日本酒は合う」と予想がつきました。果たして本当に塩と日本酒は合うのでしょうか。非常に多くの種類がある塩ですが、今回は数種類の塩で検証し、それぞれの塩と日本酒がどのように合うのかを紹介します。

通常の塩

手軽に手に入る、最もポピュラーな塩です。この塩と日本酒と合わせると、日本酒がつんとした塩味を柔軟にし、口当たりがよくなります。

ピンクソルト

ヒマラヤで採れたミネラル豊富な岩塩です。この塩と日本酒を合わせると、塩味がまろやかに感じられます。

ハーブソルト

数種類のハーブがブレンドされ、ハーブの爽やかな香りや風味のする塩です。この塩と日本酒を合わせると、ハーブの香りや風味が、日本酒の味をより美味しく感じさせてくれます。

梅塩

梅の栄養分を含んだ梅酢から作られており、梅特有の酸味が楽しめる塩です。この塩と日本酒を合わせると、塩味が優しくなります。もちろん、梅の風味はしっかりと感じられます。

こんぶ塩

旨味成分豊富なこんぶの香りが感じられる塩です。この塩と日本酒を合わせると、昆布の香りや旨味が際立ち、口全体に広がります。

抹茶塩

微粒子の塩と抹茶をブレンドした、抹茶の香りがたまらない塩です。この塩と日本酒を合わせると、塩味は穏やかになるものの、抹茶の香りや苦みが目立ちすぎてしまいます。
 

クレイジー ソルト 113g ¥ 590アメリカ・ヨーロッパでは、一流レストランはもちろん、家庭料理にも欠かせない天然ハーブ&スパイス調味料として広く定着しています。肉料理、魚介料理、サラダ、卵料理などにひと振りすればたちまち一流シェフの味。食欲と風味を増す万能調味料としてあらゆる料理、食卓に欠かせないグルメの友になるでしょう。商品詳細はこちら
▲支持率の高いハーブ塩。香りがよく、日本酒を合わせても単調になりません。
 
ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g¥ 463イタリア・シシリー島の山脈から採掘した粗い粒の岩塩です。約5億~200万年という長い年月をかけ自然の力で結晶化された岩塩は、大変純度が高くミネラルが豊富に含まれた旨味がたっぷりです。料理の味を存分にひきたてます。商品詳細はこちら
▲オールマイティに使える岩塩です。料理の味をひきたてるとありますが、日本酒にもよく合います。

塩と日本酒の相性はいい!しかし…。

今回は6種類の塩と日本酒を合わせてみましたが、そこから分かったことは、塩と日本酒は好相性ということです。しかし、原料に塩以外のものが加わっている香りや風味が特徴的な塩は、その限りではありません。
 
塩に使われているひとつひとつの素材の味わいと、日本酒の相性を考えながら合わせる必要がありそうです。また、塩と日本酒を合わせる時は、空腹時でないときをおすすめします。空腹での飲酒はアルコールの吸収を速め酔いやすくなりますので、塩と日本酒を合わせる際はくれぐれもお気をつけください。


以上、塩と日本酒の相性についていかがでしたか?塩と日本酒を合わせるなんて、いかにも日本酒ツウというイメージかもしれませんが、塩は手軽に買える調味料なので、皆さんもお気に入りの塩と日本酒を合わせてみてはいかがでしょうか。日本酒の更なる魅力を発見できるかもしれませんよ。

塩と日本酒の組み合わせを楽しめるお店はこちら

塩と日本酒を組み合わせて楽しみたい方は、おつまみの持ち込みが自由な下記のお店がおすすめです。

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ