ホーム > コラム > 知識・雑学 > 【保存版】芋焼酎の人気銘柄ランキングトップ20|定番から幻の芋焼酎まで徹底解説

【保存版】芋焼酎の人気銘柄ランキングトップ20|定番から幻の芋焼酎まで徹底解説


芋焼酎のランキング11位【茜霧島】

芋焼酎の人気ランキング11位は、霧島酒造の茜霧島(あかねきりしま)です。こちらはランキング1位の赤霧島、ランキング3位の黒霧島に続く、霧島ブランドの1つです。霧島ブランドは、ランキングに入ってる商品が多いですね。なんと名門の霧島酒造が約9年の歳月をかけて、「香りを楽しむ芋焼酎」というコンセプトのもと開発された芋焼酎。開封した瞬間から広がるフルーティーな香りは、今までの芋焼酎の常識を覆す逸品です。新品種「タマアカネ」、酵母には「芋の花酵母」を使用しています。ランキング11位の茜霧島が気になる方は、こちらの試飲レビュー記事をご覧ください。筆者もこの芋焼酎らしくない、高い香りには驚かされました。他の芋焼酎に比べて新しい商品なので、ランキング11位という結果となりました。

お酒をお酒でたとえるのもどうかと思いますが、ジンのような香りと芋の甘味が溶けあって、スッキリしてるのにフルーティ。美味しい芋焼酎。 出典:Amazon:茜霧島

購入はコチラから



芋焼酎のランキング12位【富乃宝山】

芋焼酎の人気ランキング12位は、西酒造の本格芋焼酎「富乃宝山(とみのほうざん)」です。富乃宝山は黄麹で仕込んだ芋焼酎で、厳選された黄金千貫、さつま宝銘水で造られています。今までの芋焼酎のようなクセのある香りではなく、華やかな柑橘系のような香りが特徴です。芋焼酎を飲み慣れてない方でも、この富乃宝山なら飲めるかも。オシャレなバーで出される芋焼酎を目指したため、ラベルデザインも高級感溢れるカタチとなっています。ランキング12位の芋焼酎・富乃宝山についてはこちらの記事で詳しく説明しています。

一度飲んでから大ファンになりました。癖がなく、まろやかで大変飲みやすい芋焼酎です。価格的にも他の芋焼酎よりリーズナブルで大変気に入ってます。 出典:Amazon:富乃宝山

購入はコチラから

芋焼酎のランキング13位【一刻者 紫】

芋焼酎の人気ランキング13位は、宝酒造の「一刻者 紫」。ランキング8位の一刻者とは違い、「一刻者 紫」は南九州産の紫芋だけを使用した、紫芋100%の芋焼酎です。希少な紫芋原料、手間暇かけた贅沢な作りで実現した、フルーティーな香りが特徴の芋焼酎。ラベルも紫芋らしい基調になっています。最近は芋焼酎のなかでも「赤芋」「紫芋」が人気と言われていますが、こちらの「一刻者 紫」も見頃、ランキング13位に入りました。こちらの記事で、ランキング13位の「一刻者 紫」の試飲レビューをご覧いただけます。

従来は一刻者の<白>もしくは<赤>でしたが<紫>の芋焼酎は一層美味しいです。 出典:Amazon:一刻者 紫

購入はコチラから



芋焼酎のランキング14位【赤兎馬】

芋焼酎の人気ランキング14位は、濱田酒造の赤兎馬(せきとば)です。赤兎馬は元々は九州地方の酒屋のプライベートブランドとして生まれた芋焼酎ですが、評判が評判を呼び、九州に収まらず、全国的に人気の芋焼酎となりました。ほのかに甘い香り、まろみある味わいは、多くの芋焼酎ファンをうならせる逸品です。見事、ランキング14位の芋焼酎となりました。

口当たりがよくつい飲みすぎてしまう芋焼酎。程良い量を呑むように気をつけなければ! 出典:Amazon:赤兎馬

購入はコチラから

芋焼酎のランキング15位【華奴】

芋焼酎の人気ランキング15位は、太久保酒造の華奴(はなやっこ)です。ランキング15位の華奴の製造元・太久保酒造は少人数で芋焼酎を作っていて、量より質を重視している蔵元です。原材料のサツマイモは有機栽培のものを使用、水は名水「御前の水」を使用しています。甘さは抑え気味で、すっきりした後味が特徴の芋焼酎です。お湯割りで飲むことで、華奴の独特の香りを楽しむことができます。ランキング15位の華奴、ぜひお試しください。

美味しい!!!!!!!!!芋焼酎と思えない。シングルモルトのスコッチの印象。この芋焼酎、買い続けます。 出典:Amazon:華奴

購入はコチラから

1 2 3 4

知識・雑学の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ