TOP / ニュース / 新商品 / 米麹を使用!浮世絵をテーマとしたコラボビール「時鐘江戸俤」が発売

コエドブルワリーから、「時鐘江戸俤(ときのかね えどのおもかげ)」が、2021年7月7日(水)より発売になります。

「時鐘江戸俤」は、浮世絵の企画・制作・販売を行うUKIYO-E PROJECTが展開する、「江戸のおもかげ」シリーズの2作品目となる浮世絵「時鐘江戸俤」をテーマとしたコラボレーションビールです。

透き通った黄金色、口の中で弾ける5種類のホップと柚子からなる重層的な香りと味わいが特徴。米麹を使用し、ドライで軽やかな飲み口に仕上げているそう。

日本発酵文化の礎で国菌でもある麹と、日本伝統の柑橘である柚子を使い醸造されたJapanese style Brut IPAだという「時鐘江戸俤」。柚子とホップの苦みと香り、麹と酵母が醸す後味のキレがある、よく冷やして"喉越しを楽しむ"のに良い、夏にぴったりなビールを楽しんでみてはいかがでしょうか。

コエドブルワリーについてはこちら

商品概要

商品名 「時鐘江戸俤」(ときのかね えどのおもかげ)
ビアスタイル Japanese style Brut IPA(ジャパニーズ スタイル ブリュット アイ・ピー・エー)
原材料 麦芽、米麹、ホップ、柚子皮
アルコール度数 5%
容量 350ml缶
希望小売価格 438円(税抜398円)
先行予約販売 COEDO ONLINE SHOP 公式通販 www.webshop-coedobrewery.com