TOP / ニュース / 新商品 / 貯蔵熟成中の日本酒をブレンドした「スノーブルー雪蒼 大吟醸」販売!

かじやから、「スノーブルー雪蒼 大吟醸」が、2021年4月29日(木)より販売されています。

「スノーブルー雪蒼 大吟醸」は、日本酒専門店「かじや」が蔵元・頚城酒造の協力の下、貯蔵熟成中の日本酒をブレンドし商品化した一品です。

日本酒独特の酵母が放つ香りを絶妙にブレンドすることで、パインやリンゴを思わせるような華やかなでありながらほのかな香りを実現。全体的に軽やかな味わいと後味のスッキリとしたキレが特徴の1本になっています。

2020年12月のAmazon「大吟醸酒」ランキングで4位になった日本酒を造る頚城酒造の協力の下、 日本酒のソムリエとも言われる日本ソムリエ協会認定SAKE DIPLOMAである宮崎文徳が、これまで取得した知識と舌の感覚を活かし、複数の原酒をきき酒し完成させたという"大吟醸ブレンド酒"。

日本酒好きは堪能してみてはいかがでしょうか?

かじやについてはこちら

販売について

発売日 2021年4月29日(木)11時より
販売価格 1.8L:4290円(税込)720ml:2200円(税込)
販売ページ ・本店サイト(商品ページ)
https://kajiyanet.com/products/snowblue-daiginjo
・Yahoo!ショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/kajiya-niigata/snowblue.html
・Amazonでも準備が整い次第、販売開始予定