TOP / ニュース / 新商品 / ゴールデンパイン600kg使用!フルーツビール「パイナップルエール」発売

サンクトガーレンから、「パイナップルエール」が、2021年4月23日(金)~9月末の期間発売になります。

「パイナップルエール」は、ゴールデンパイン600kgを使用したフルーツビールです。

ゴールデンパインを、ビールが発酵する前の麦汁(ばくじゅう)に投入し、果実と麦汁の糖分を一緒に発酵させることで、泡までジューシーなパイナップル風味を実現。ベースのビールは、ブリュット(辛口)のシャンパンからインスピレーションを受けた、比較的新しいビアスタイルであるBrut IPA(ブリュットアイピーエー)を採用しているそう。

強いホップフレーバーをもちながら、非常にドライで苦味が軽やかなのが特徴だというBrut IPA。「パイナップルエール」は、そのスタイルを活かし、麦芽のコクを敢えて削ぎ落とすことで、華やかなホップの風味とパイナップルのジューシーさを際立たせているということで、夏にぴったりですね!

サンクトガーレンについてはこちら

商品概要

商品名 パイナップルエール(発泡酒)
※日本ではビールに果物を使用する場合、麦芽量の5%以内と決められているため、麦芽量30%の果物を使用している「パイナップルエール」はビールではなく"発泡酒"と表記。麦芽率は高いので実際の税率はビールと同じ。
販売期間 2021年4月23日(金)~9月末
アルコール 5%
内容量 330ml
希望小売価格 506円(税込)
ボトル販売場所 サンクトガーレンオンラインショップ、横浜髙島屋、そごう横浜店ほか
※サンクトガーレン樽生取扱い飲食店では樽生で楽しむことも可能。
リンク https://www.sanktgallenbrewery.com/pinapple-ale/