TOP / ニュース / 新商品 / はるよしオリジナル酒造りプロジェクト本格始動の第一弾「晴好 HARUYOSHI 01」販売!

はるよしから、「晴好 HARUYOSHI 01」が、2021年2月28日(日)より数量限定で販売されています。

「晴好 HARUYOSHI 01」は、はるよしのオリジナル酒造りプロジェクト本格始動の第一弾となる日本酒です。

福岡県糸島市の米農家"濵地一好"氏の協力を得て創設した「はるよし田園」にて、愛情たっぷり育てた山田錦を使用。醸造は、福岡県うきは市の酒蔵「磯乃澤」が担当し、山田錦と、酒蔵の井戸から汲み上げた天然の仕込み水を活かした酒を実現しているのだそう。

手作業にこだわり、通常高級酒に採用する「袋吊り」で搾ることで、華やかな吟醸香が広がる日本酒に仕上がっているという「晴好 HARUYOSHI 01」。その香味を堪能してみるのはいかがでしょうか?

はるよしについてはこちら

商品概要

商品名 晴好 HARUYOSHI 01
価格 2,200円(送料別)
製造者 磯乃澤(福岡県うきは市)
原料⽶ 福岡県糸島産山田錦100%
内容量 720ml
※限定生産商品のため、在庫がなくなり次第終売。