TOP / ニュース / 新商品 / ササニシキ100%使用!「一ノ蔵特別純米素濾過生原酒」が限定発売

一ノ蔵から、「一ノ蔵特別純米素濾過生原酒」が、2021年3月9日(火)より、季節・数量限定で発売されています。

「一ノ蔵特別純米素濾過生原酒」は、永年にわたり宮城県で有機農業を実践している、遠田郡涌谷町・白幡 晋氏が生産したササニシキを100%使用した日本酒。その特徴を引き出す酒造りを行った、こだわりの一品です。

すっきりとした甘みが際立っている白幡氏の「ササニシキ」の良さと、搾ったままの味わいを楽しめるよう、香味調整のための活性炭濾過を施さず、除菌目的のみの濾過「素濾過」を行っているのが特徴。熟した果実を思わせる甘くフルーティな香味と、搾ったままの味わいを楽しめるのだそう。

1.8リットルと720ミリリットルの2サイズで、税込希望小売価格はそれぞれ3,630円・1,815円だという「一ノ蔵特別純米素濾過生原酒」。こだわりの味わいを堪能してみるのはいかがでしょうか?

一ノ蔵についてはこちら

商品概要

商品名 一ノ蔵特別純米素濾過生原酒
アルコール分 17%
容量・価格 1.8リットル・税込希望小売価格3,630円
720ミリリットル・税込希望小売価格1,815円
※販売先は日本名門酒会加盟店、宮城県内の酒販店、スーパー、百貨店。