TOP / お酒を選ぶ / 焼酎 / 自宅にいながら沖縄気分!泡盛×沖縄料理の宅飲みでリモート沖縄旅行してみた

最近は外に飲みに行くのも自粛ムード。そんな中、親しい仲間内で行う宅飲みの機会が増えてきたのでは?nomooo編集部では、毎回テーマを決めて行う宅飲みが流行中!今回は、東京にいながら沖縄気分を味わうために、沖縄料理を中心にした宅飲みを実施しました!

こんな時だからこそ……テイクアウトで沖縄料理を楽しむ!

気軽に旅行にも行けないご時世ではありますが、沖縄気分を味わいたい!そんな編集部の3人は、沖縄料理をテイクアウトして自宅で沖縄気分を味わうことに!

編集部・山下の行きつけ沖縄居酒屋・新宿「城」で沖縄料理を作ってもらって宅飲みをすることに!

これはマストで食べたい!沖縄料理の大定番「ゴーヤチャンプルー」

ゴーヤチャンプルー

沖縄料理と言えば、誰もが思い浮かべるのがこれ!!ゴーヤチャンプルー!やっぱりこれがないと、始まりませんよね。

沖縄料理って味が濃いイメージがあるかもしれないけど、実は出汁がしっかりと効いていて意外にもあっさりとしたの味付けなのが現地流のゴーヤチャンプルーなんだとか。

クセになる味わい!一度食べたらハマる「にんじんしりしり」

にんじんしりしり

沖縄好きは知っているけど、東京だと意外にマイナーな存在なのが「にんじんしりしり」。

人参を細く切って、卵とスパムを入れて炒めた、おつまみにもオカズにもなる万能の料理。編集部・山下のお気に入りの一品ということで、今回も作っていただきました!

沖縄ならではの肉料理「ラフテー」はおつまみに最高!

ラフテー

沖縄の肉料理といえば……代表的なのが郷土料理「ラフテー」ですよね。豚の皮付き三枚肉を煮付けた、甘めの角煮といった味わい。これは、お酒のおつまみにぴったり!!沖縄料理店でも多くの人が頼む、こちらも定番の料理です。

沖縄料理に合わせるなら…やっぱり泡盛でしょう!!久米仙酒造の泡盛を沖縄料理と一緒に楽しむ

泡盛

沖縄料に合わせるならやっぱり、泡盛!今回は泡盛縛りで、色んな飲み方を楽しみながら沖縄料理パーティーやっちゃいましょう!今回用意したのは、熟成具合などが違うこの2本。

久米仙BLACK

泡盛

沖縄の飲食店でよく見かける、久米仙酒造の大定番商品「久米仙BLACK」。

長期貯蔵熟成した古酒は、独特のコク・うまみがわかりやすく感じられる泡盛の醍醐味を味わうのにはぴったり!35度と、古酒にしては控えめの度数なので初心者でも飲みやすいのがポイント。

古酒初体験の人にもおすすめしたい1本です。

created by Rinker
久米仙 ブラック
¥1,756 (2021/01/27 03:36:07時点 Amazon調べ-詳細)

泡盛

新酒ならではのフレッシュ感が楽しめる「鯨」。東京の飲食店でも導入するお店が多いなど、クセが少ないその味わいは泡盛初体験の人にもうってつけ!

ストレート、ロック等の飲み方はもちろんアレンジもしやすいので、様々な飲み方で楽しめる使い勝手の良い1本です。

created by Rinker
¥2,090 (2021/01/27 03:36:08時点 Amazon調べ-詳細)

最初の1杯におすすめなのはやっぱりソーダ割り!「鯨」のソーダ割りはフルーティーで飲みやすいから乾杯に最適!

今日は乾杯ドリンクも泡盛!さっそく3人は泡盛で宅飲みをスタートさせることに。最初の一杯ということで、爽快感のある飲み方「ソーダ割り」でいただくことに。

ふくい

ふくい

普段泡盛ってあまり飲まないんですけど、やっぱ沖縄って感じですよね。

そうだね!うん、特にチャンプルーと泡盛の組み合わせは最高ですね!!ロックだと乾杯には少し重い感じがするかもしれませんが、ソーダ割りならすっきり爽快に飲めるのでおすすめ!

山下

うん、間違いないね。いい意味で泡盛のクセ感が全然ない。
ふくい

ふくい

これならソーダ割りだけじゃなくて、レモンサワーのベースとかにしても美味しいでしょうね!

この「鯨」は減圧蒸留で造っているということもあり、フルーティーさがすごく際立っているのでソーダ割りにぴったりな気がします。初心者にもおすすめですね!

山下

ゴーヤチャンプルーも良いけど、私は沖縄料理と言えばこの「にんじんシリシリ」が大好物なんですよ〜!細切りにしたにんじんの甘味と、スパムのジャンク感、そして卵のまろやかさが完璧にマッチしたおつまみ!!
ふくい

ふくい

これ、初めて食べたけど美味しいですね!食べる前は、おつまみっぽくないと思っていたんですが、甘さと塩加減がいいバランス。これも泡盛に合うなぁ。

山下

そうなんですよね。水割りとかももちろん美味しいんですけど、ゴーヤチャンプルーと同様炒め物系なので、爽快にソーダ割りで流し込みたいですね。

東京ではなかなか食べられないし、泡盛のソーダ割りも飲む機会がないから……本当に沖縄気分だね!

古酒で泡盛そのものの味わいをじっくり楽しみたい!

飲み進めていくうちに、だんだんと重たいお酒が飲みたくなってきた2人。ラフテーをおつまみにするタイミングで、古酒も空けちゃいましょう!!

熟成させていないフレッシュな“新酒”も美味しいけど、泡盛の魅力を確かめるには、やっぱり「古酒」を楽しまなきゃですよね!

山下

この「久米仙BLACK」は、久米仙酒造の商品の中でも沖縄で最も親しまれている古酒。居酒屋やバーなんかでもよく見かけますよね。
ふくい

ふくい

古酒って、新酒にはない独特のコクとか旨味がありますよね。だからゆっくりとチビチビロックで楽しむのにはピッタリなんですよ……。ラフテーみたいなジューシーな旨味があるお肉料理とは間違いのない相性!!

山下

うん……。美味しい。ラフテーの甘味と、古酒だからこそ感じる泡盛の甘味が絶妙にマッチする!!お肉をゆっくりほぐしながら、ロックをチビチビ楽しむ。これは至高ですね!!

泡盛に抵抗がある人も、一度古酒を試してほしいですね。私も沖縄で古酒を飲んでから泡盛の魅力にとりつかれた1人ですから(笑)この「久米仙BLACK」値段も手頃ながら、古酒の魅力が確実に味わえるので初心者にもおすすめしたいです。

泡盛は夏だけじゃない!寒い冬はお湯割りでも

10月後半になり、急に冷え込むことも多くなってきた東京。そんな中で泡盛を楽しむ方法として挙がったのが、お湯割り!!基本的には1年中暖かい沖縄ですがお湯割りで楽しむ人も意外にいるのだそう。

ふくい

ふくい

焼酎のお湯割りを楽しむように、泡盛もお湯割りで飲むとすごく身体が温まるって聞いたことがあります!

最近寒くなってきたからねぇ。お湯割り、試してみましょうか!

うわぁ〜すごく温まる……。湯気で感じる泡盛の独特の甘い香りがすごくクセになるわ。この香りも含めてすごく身体が温まる気がする。

山下

泡盛は沖縄のお酒だからお湯割りって発想はなかったけど、これはアリですね!湯気から香るこの香りは、焼酎では感じ得ないまさに唯一無二の感覚。シメの1杯にもいいかも。

泡盛×沖縄料理はやっぱり最高!現地に行けなくても旅行気分を味わおう!

ソーダ割り、ロック、お湯割り……。泡盛だけでも、飲み方だけで様々な楽しみ方があることを再確認できた沖縄飲み会!古酒、新酒の特徴を抑えておけば飲み方に変化をつけながら、様々な料理と合わせながら楽しむことができます。

コロナウィルス感染拡大の影響で、まだまだ自由に旅行にもいけない日々が続きます。しかし、最近は様々なお店が料理のテイクアウトを行っているので、楽しみ方では宅飲みしながら旅行気分を味わうことも十分可能!泡盛と沖縄料理を合わせれば、お家にいながら手軽に沖縄旅行気分が味わえるはず。

琉球音楽をBGMに、乾杯からシメの1杯まで泡盛を楽しみつつ沖縄料理を食べて、沖縄旅行気分を味わっちゃいましょう!