TOP / ニュース / 新商品 / 白鶴酒造×神戸大学!新しくなった「純米酒 神のまにまに」が限定発売

白鶴酒造から、一新された「純米酒 神のまにまに」が、2020年10月1日(木)より数量限定で発売になります。

「純米酒 神のまにまに」は、白鶴酒造と神戸大学が共同で開発したという日本酒です。

白鶴オリジナルの吟醸酵母を使用。日本酒が苦手な方や、女性でも飲みやすい、やや甘口で吟醸香の香る柔らかな酒質が特徴になっています。

2017年より毎年数量限定で発売しており、発売以来3年の間に「神のまにまに」を飲んだ方の感想や意見を参考に、白鶴、大学、学生で検討を重ね、お酒の味や香り、瓶を刷新したという同商品。

ビターチョコレートと合わせるのがオススメとのことなので、気になる方は一緒に味わってみるのはいかがでしょうか?

白鶴酒造公式ページはこちら

商品概要

商品名 純米酒 神のまにまに 720ml
参考小売価格 1,300円(消費税別)
原材料 米(国産)、米こうじ(国産米)
精米歩合 70%
アルコール分 14%以上15%未満
日本酒度 -3
酸度 1.4
アミノ酸度 1.2
発売日 2020年10月1日(木)
数量 限定2,500本