TOP / お酒を選ぶ / リキュール / 専門家厳選!人気の「ミントリキュール」おすすめランキングTOP10

カクテルだけでなく、お菓子作りにも使われるミントリキュール。バーでは定番のリキュールですが、ご家庭でお持ちの方はまだ少ないかも知れません。今回はミントリキュールで作ることのできる美味しいカクテルやおすすめのミントリキュールをランキング形式でご紹介していきます。

ミントリキュールとは?

ミント

ミントリキュールは、フレッシュなミントから抽出したオイルをスピリッツに配合したリキュールのこと。爽やかなミントのアロマと甘みを感じられるのが特徴です。

200年以上前にフランス南部で生まれ、現在ではバーに置いてある定番のリキュールとして定着しています。ミントリキュールを使ったカクテルもたくさんあり、世界中から愛されているリキュールです。

ミントリキュールを使った美味しいカクテル

ミントリキュール

ミントリキュールを使ったカクテルのレシピはたくさんあり、そのままロックやストレートで飲む人は少ないかも知れません。ここでは代表的なカクテルと、個人的にオススメのカクテルもご紹介していきます。

グラスホッパー

【材料】
・ミントリキュール 30ml
・ホワイトカカオリキュール 30ml
・生クリーム 30ml

ミントリキュールを使った王道カクテルは「グラスホッパー」です。ホワイトカカオリキュールと生クリームを同量注いで強めにシェイク。まるでアイスのチョコミントのような清涼感のある味わいでとっても飲みやすいです。ショートグラスで出されるのが一般的ですが、クラッシュドアイスで満たしたロックグラスに入れて出しても◎。食後の一杯にいかがでしょうか。

ミントビア

【材料】
・ミントリキュール20ml
・ビール(ピルスナー)300ml

ビールのホップの苦味があまり得意ではない、という方にオススメのカクテルです。グリーンのミントリキュールを使えば、ビールの色味とうまく混ざってエメラルドグリーンの色調になります。泡の上にフレッシュのミントを飾れば見た目もバッチリ。ビールはピルスナータイプがオススメです。

エメラルドクーラー

【材料】
・ドライジン 30ml
・ミントリキュール 15ml
・レモンジュース 15ml
・カリブシロップ 10ml
・炭酸 適量

材料を入れてシェイクしたら、氷を入れたタンブラーグラスに注いで炭酸でアップ。このカクテルはとにかく見た目が美しく、マラスキーノチェリーやカットレモンをかざったらなおよし!ジン特有のジュニパーベリーの香りと、ミントリキュール、の相性がいいんです。

スティンガー

【材料】
・ブランデー 45ml
・ホワイトミントリキュール 15ml

ブランデーとホワイトミントリキュールをシェイクするだけのシンプルなショートカクテル。度数は高めなので注意が必要です。グリーンのミントリキュールを使うとブランデーの茶色と混ざって色味が微妙なので、ホワイトミントリキュールを使ってくださいね。

アラウンド・ザ・ワールド

【材料】
・ドライジン 30ml
・ミントリキュール 15ml
・パイナップルジュース 15ml

バーによってレシピが違うのですが、材料を入れてシェイクしたら、ロックグラスに大きめの氷を入れて、ロックスタイルで出します。アルコールが苦手な方は、パイナップルジュースを多めにいれてロングカクテルに仕上げてもOK。ミントリキュールとパイナップルジュース、意外と合いますよ。

モッキンバード

【材料】
・テキーラ 30ml
・ミントリキュール 15ml
・ライムジュース 15ml

テキーラベースの爽やかな味わいのカクテル。材料をシェイクしてショートグラスへ。夏を感じさせる爽快な飲み口で、ビーチサイドで飲みたくなるカクテルです。

ハリケーン

【材料】
・ウィスキー 15ml
・ドライジン 15ml
・ホワイトミントリキュール 15ml
・レモンジュース 15ml

ウィスキーとジンを使った珍しいカクテル。ウィスキーはなんでも良いですが、個人的には少し甘みのあるバーボンを使うのがオススメ。材料をシェイクしてショートグラスへ。こちらはグリーンではなくホワイトミントリキュールを使うと、ウィスキーの色味と喧嘩しません。

ミントフラッペ

【材料】
・ミントリキュールとクラッシュドアイス

大きめのロックグラスにクラッシュドアイスを満たして、ミントリキュールを注ぐだけ。シンプルな飲み方ですが癖になります。氷をザクザク溶かしながらゆっくり飲めるのが嬉しいです。

ミントリキュールの選び方

ミントリキュール

一言でミントリキュールといっても、アルコール度数や色合い、ミントの香りの強さや甘みが違うので、用途に合わせて選ぶのがベストです。お菓子づくりがメインの場合は、そこまで量は必要ないので、製菓用の小さいサイズを選びましょう。

また、名称に「クレーム・ド」と入っているミントリキュールは甘口です。「クレーム・ド」と表記できるのは、「1Lあたり250g以上の糖分が含まれる」リキュールにのみできるので、甘みの度合いで決めるのもオススメです。

また、鮮やかな緑色をしたミントリキュールと、透明なホワイトミントリキュールがあるので、製菓やカクテルで色を出したい場合は緑のミントリキュール、変に色味を出したくないカクテルに仕上げたい場合は透明のホワイトミントリキュールを選ぶとよいでしょう。

■人気のミントリキュールランキングTOP10

10位:ドーバー クレーム ド ミント

まずは、カクテルというよりは製菓用として使われることの多いドーバーのミントリキュールをご紹介。容量も100mlと手頃なので、アイスクリームやゼリーなんかを作るのにぴったりのサイズ感。

甘みがしっかりあるので、アイスクリームにかけるだけでも簡単に味の変化を楽しめます。アルコール度数が25%あるので、かけすぎには注意です。ドーバーはいろんなフレーバーのリキュールを出しているので、シリーズで揃えてもいいですね。

9位:クライナーファイグリング ペパーミント リキュール 15度

リキュール クライナーファイグリング ペパーミント 20ml 20本 1ケース

インスタグラムでも評判になったクライナーファイグリング。ドイツ生まれのリキュールで、ヨーロッパのクラブなどに置かれているお酒です。

20mlの容量なので、チョコレートをかじりながらクイッと一気に飲むのがクラブスタイル。他にもたくさんのフレーバーがでているので、宅飲みの準備に置いておくと重宝します。ボトルデザインもかわいいので女子ウケもばっちりです。

created by Rinker
クライナーファイグリング
¥4,018 (2020/10/26 14:39:10時点 Amazon調べ-詳細)

8位:ハイト クール パワー

ハイト クールパワー [ リキュール 700ml ]

ウォッカベースのミントリキュール「クール パワー」。グリーンと言うよりはブルーに近い色調で、見た目が涼しげ。カクテルとしても、製菓用としても使えます。

カクテルの色を青にしてみたいときなど、創作カクテルの材料として最適です。ウォッカがベースになっているのでクセのない清涼感のある味わいが楽しめます。

created by Rinker
ユニオンリカーズ
¥2,145 (2020/10/26 14:39:10時点 Amazon調べ-詳細)

7位: アルザス ミント 15度

アルザス ミント 15度 1000ml

フランスのアルザス地方産のフレッシュなミントの葉を蒸留、無着色に仕上げたナチュラルなミントリキュール「アルザス ミント」。つみたてのミントの葉のような新鮮な香りが心地よく、精神的にもとてもリラックスできます。

スティンガーやハリケーンといったホワイトミントリキュールを使うショートカクテルにオススメです。1000mlと容量も多いので、いろんな組み合わせを試せそう。

created by Rinker
アルザス
¥5,320 (2020/10/26 14:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

6位:バーディネー クレーム ド ミント(グリーン)

バーディネー クレーム ド ミント(グリーン) [ リキュール 700ml ]

フランスで生まれたバーディネーのミントリキュール「クレーム ド ミント(グリーン)」。ラムをベースにして造られていて、甘みがしっかりとあります。

色味の濃い緑なので、グラスホッパーのベースにはピッタリです。ハッカの香りが印象的で、リラックスさせてくれるフレッシュなアロマがとてもいいですね。

created by Rinker
ドーバー
¥3,300 (2020/10/26 14:39:11時点 Amazon調べ-詳細)

5位:ヴェドレンヌ グリーンペパーミント

ヴェドレンヌ グリーンペパーミント [ リキュール 700ml ]

ヴェドレンヌは、1923年にワインの銘醸地としても有名なフランスのブルゴーニュ地方にあるニュイ・サン・ジョルジュから生まれました。濃い緑色で、カクテルにもしっかりと色味をつけてくれます。

フレッシュミントの香りとほのかな甘味のバランスがよく、カクテルだけでなく、ミントフラッペにしてゆっくりと味わうのもオススメです。

created by Rinker
木下インターナショナル
¥2,750 (2020/10/26 14:39:12時点 Amazon調べ-詳細)

4位:マリーブリザール ミント・グリーン

マリーブリザール ミント・グリーン [ リキュール 700ml ]

言わずと知れたリキュールブランド「マリーブリザール」がリリースするミントリキュールです。フランスのボルドーにて250年以上の歴史を誇る老舗ブランドで、高品質な味わいで世界各国から愛されています。

様々なラインナップのリキュールを出しているので、フルーツや香草系リキュールはマリーブリザールで揃えているバーもあるほど。

created by Rinker
Marie Brizard(マリーブリザール)
¥2,900 (2020/10/26 14:39:12時点 Amazon調べ-詳細)

3位:ボルス ペパーミントグリーン

ボルス ペパーミントグリーン [ リキュール 700ml ]

オランダの老舗ブランド「ボルス」がだすミントリキュール「ペパーミントグリーン」。こちらもマリーブリザールと同様世界中のバーテンダーから支持を受けているリキュールで、リキュールシリーズはボルスを揃えておけば間違いありません。

ボルスは30種類以上のリキュールを取り揃えているので、フレーバーごとに揃えて並べるだけで迫力のあるバーカウンターになります。ミントリキュールだけでなく、他にも色々と購入予定のある方はぜひボルスで揃えて統一感を出しましょう。

created by Rinker
ボルス
¥1,683 (2020/10/26 14:39:13時点 Amazon調べ-詳細)

2位:ペパーミント ジェット31

ペパーミント ジェット31 [ リキュール 700ml ]

程よい甘さとミントの風味が絶妙な、世界No.1シェアのミントリキュール「ペパーミント ジェット31」。ジェットをしらないバーテンダーはいないでしょう。色を付けずにミントの特徴を生かしたいスティンガーやハリケーンをつくる時に最適です。

原材料はフレンチアルプスのミントを中心に、イギリス、モロッコ、ポーランド、日本のミントが使われています。

created by Rinker
PIPPERMINT GET(ペパーミントジェット)
¥2,347 (2020/10/25 17:13:58時点 Amazon調べ-詳細)

1位:ペパーミント ジェット27

ペパーミント ジェット27 [ リキュール 700ml ]

1位は王道中の王道、ジェットのペパーミントグリーンリキュール「ペパーミント ジェット27」。名前についている「27」は、販売当初のアルコール度数を示していますが、現在のアルコール度数は21度になっています。

グラスホッパーやアラウンドザワールド、エメラルドクーラーなど、幅広いカクテルに対応していて、製菓用としてもしっかりと色味と香りを出してくれます。バーでのミントリキュールのシェアは、このジェット27が一番でしょう。クラシックな変わらないエチケットも魅力です。

created by Rinker
PIPPERMINT GET(ペパーミントジェット)
¥1,853 (2020/10/25 17:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

フレッシュな爽快感を!ミントリキュールを楽しんで

ミントリキュール

意外とミントリキュールは汎用性が高く、カクテルもたくさん作れるので、ぜひこの機会に用意してみてください。また、意外な組み合わせで美味しいカクテルができるので、創作カクテルに励みたい方にもオススメです。