TOP / ニュース / 新商品 / しみわたる苦さがたまらない!「サッポロ ニッポンクラシカルビター」限定発売

サッポロビール株式会社から、「サッポロ ニッポンクラシカルビター」が2020年6月30日(火)より数量限定で発売されます。

「サッポロ ニッポンクラシカルビター」は1910年代に誕生した伝統的なホップ「信州早生」を使用した、"沁みわたる苦みと麦のうまみ"が特徴の商品。“1回煮沸法”を用いることで、しっかり麦汁のなかで煮込んだことにより、苦みと麦のうまみを感じられる味わいを実現しているのだそう。

また、缶のデザインは、瓶ビールをイメージさせるような本格的でどこか懐かしさを感じさせるようなパッケージの仕様になっています。

苦いビールといえば柑橘ような苦味が特徴のIPAが思い浮かびますが、こちらはどんな味わいになっているのでしょうか。

ビールファンの方はぜひこの機会に試してみては?

サッポロビール公式HPはこちら