TOP / 飲みに行く / 訪問 / 野球好き集まれ!飲んで・打って・話し尽くせる野球BAR「走攻酒」へ行ってきた!

心おきなく野球談義ができる!

バッティングできて、酒が飲める!

これだけでも充分楽しいのですが、私が何より楽しかったのは「野球談義」。

店主さんに取材がてら“野球好き”だからこそできる話をしてきたので、その一部始終をご確認ください。

途中、読者の人を置いてけぼりにしてしまう可能性もあるので、そこだけご注意を♫

じんろう

そもそも、なんでこういうコンセプトのお店を出店しようと思ったんですか?

店主

もともとは練習がしたかったことがキッカケですね。ちょうど、お店をやろうと考えてたときに、たまたまココの物件と出会って。「バッティング練習できてお酒が飲める場所」って他の人も楽しめるんじゃないかな?と思って。

 

じんろう

なるほど。確かに野球好きにとってはたまらない空間です!!

店主

お客さんがお店に来て喜んでる姿をみるのが、一番嬉しいですね。

「なんだこれ?」と思って初めて来る人でも、店の中に入ったら“驚いてる”姿が新鮮です!あと、元プロの人や現役の選手も来店してくれることがあるんですよ!

 

じんろう

え、すごい!!......ちなみに、どんな選手が来られたんですか?

店主

元巨人のクロマティ選手。クロマティ選手がYou tuberとして活動する際にお店に来てくれたんですよ!!

じんろう

クロマティ!!ずいぶんと大御所が来ましたね!!凄い(笑)

お店として、野球以外にこだわっていることとかってありますか?

店主

一番は、平和に飲めることですよ笑

実際、お店には女性1人で来られる人も結構いるんですが、その人たちが安心して飲めるようにするのが一番のこだわりです。

あと、上下関係とかそういうのもウチのお店では忘れて欲しいですね!

じんろう

東京ってこともあり、やはりジャイアンツファンのお客さんが多いんですか?

店主

いえいえ。一番多いのはヤクルトファンなんです。

その次は意外にも、野球に全く興味のない人(笑)

ちなみに、僕は日ハムファンです。

じんろう

日ハムですか!!ファンになったキッカケとかあるんですか?

店主

子供の頃、知り合いの新聞屋さんからファイターズのチケットをよくもらってたことがキッカケですね。

自分東京出身なんですが、当時はジャイアンツのチケットがなかなか取れなくて…。

 

じんろう

日ハムといえば…現在MLBでも大活躍してる「大谷翔平」選手についてはどう思います?(お店の取材全然関係ないw)

店主

スゴすぎ!笑

ホームラン王、首位打者、トリプルスリーもどれも狙えるでしょ!ピッチャーとしてもスゴい逸材だし!

イチローを越える人はそうそう出てこないと思ってたけど…。

(イチローさんが引退会見で言ってたように…)1年ごとにピッチャーとバッターを交互にタイトル総ナメも夢じゃない気がする。

じんろう

日ハム以外では憧れの選手っているんですか?

店主

野茂英雄!

じつは僕、以前アパレル関係のバイヤーだったんです。

その頃、野茂さんが日本人で初めて海外の地を開拓してるのを見て。

なんだか、自分と重ね合わせて刺激を受けていましたね。

あとは…野手でいうと、イチロー選手と新庄選手。

 

じんろう

イチロー選手はなんとなく理解できるんですが、新庄選手って意外ですね?笑

店主

注目度、エンターテイメント性…

「日ハムを変えてくれた人」だから大好きですね!

 

じんろう

また、取材とは全然関係ないんですけど......。監督になったつもりで、夢のオーダーを教えてください!!(笑)

店主

ん〜、難しいな。

1イチロー(右)
2辻 発彦(二)
3松井秀(左)
4落合博満(一)
5大谷翔平(DH)
6小笠原道大(三)
7新庄剛志(中)
8田村藤夫(捕)
9金子誠(遊)

でも、コレかな?

 

じんろう

キャッチャー田村、ショート金子(いずれも日ハム)ってところがイイですね〜

店主

当時のパ・リーグでは西武の伊東勤と日ハムの田村って言われるほど、隠れた名キャッチャーだったんで好きだったんですよね。

あと、金子誠選手は守備が「ウマいなぁ〜」っていつも関心してたんです。

でも、意外と世間の評価って金子をフィーチャーしてくれなくて。。。

じんろう

わかります。金子選手はホントうまかったです。みんなわかりやすいのが好きですもんね。ちなみに僕はショートなら「小坂誠」です!

店主

あ、小坂いた〜〜〜!!!

 

じんろう

僕はYou tubeの「小坂守備特集」を見ながら酒が呑めますよ!

店主

思う存分野球に浸れる!「走攻酒」は野球ファンの聖地だった

nomoooの記事としては少々野球の話をしすぎたでしょうか.....?

いえいえ、実はコレ以上にディープな話もしていたんです!

取材関係なかったら永遠に話ができそうなほど、話が尽きることがありません。これが私がこのお店に一番ドハマリしてしまった理由。

居心地が良いと感じたのは、店主さんの人柄もあるのかな〜と感じました。

だからこそ野球に全く興味のない人も数多く集まっているのでは?と個人的には分析しました。

ともあれ、野球好きもそうでない人も楽しめる場所にあることに代わりなし!

飲んで・打って・話せる「走攻酒」、ぜひ遊びに言ってみてくださいね〜!!!

店舗詳細

店舗名 走攻酒 Hit and Drunk
住所 東京都目黒区上目黒5-6-27 本郷ハイツ 1F
電話番号 070-4353-2470
営業時間 だいたい21時くらいから終え尽きるまで
定休日 不定休
食べログ https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13207386/

 

おまけ

ちなみに…

ヤクルトのマスコット「つば九郎」のコスチュームもあります。

野球グッズの前で…

ネット前で…

ネット越しに…

あらゆる場所でパシャリ!

記念撮影できますよ〜♫