ホーム > コラム > レビュー > 本当に美味いレモンサワーはどれだ!缶レモンサワー15種のガチ飲み比べをnomooo編集部でやってみた
2019.4.8
レビュー

本当に美味いレモンサワーはどれだ!缶レモンサワー15種のガチ飲み比べをnomooo編集部でやってみた

nomooo的レモンサワーグランプリ結果発表

約3時間をかけて、全15種類の試飲が終了。


3人の投票を集計して......いよいよ結果発表!!

まずは「レモン感」「飲みやすさ」「酔える感」「すっきり感」の各項目ごとに3人の総合得点が高かったジャンル別グランプリを発表していきます!!

レモン感No.1レモンサワー:アサヒ「贅沢搾り レモン」

nomooo的レモンサワーグランプリ、レモン感No.1に輝いたのはアサヒの「贅沢搾り レモン」。

なんと、3人中2人が「レモン感」で満点をつけるという快挙!!

タナカ

最初は4点にしていたんですけど、他のレモンサワーと飲み比べて点数変えました!

レモンをまるごと1個使っているだけあって、レモンの風味をすごく感じましたね!

ふくい

レモン1個分って書いてあったので、最初はすごく酸っぱいレモンサワーを想像したんですけど、意外に甘みもあって飲みやすかったです。

個人的には、レモン感強くてもこれぐらいのバランスが良いなと思いました。

レモン山下

最近って、辛口とかストロングとか流行ってるけど、その逆を行った感のあるレモンサワーですよね。

『酔いたい!!』って時には飲まないけど、誰でも飲みやすいバランスになってる気がします。飲み会に用意しておきたい1本ですね!

 

 

酔えるNo.1レモンサワー:宝「焼酎ハイボール <レモン>」、サッポロ「99.99 クリアレモン」

nomooo的レモンサワーグランプリ、酔える感No.1に輝いたのは、宝「焼酎ハイボール <レモン>」、サッポロ「99.99 クリアレモン」。同率での1位となりました!

レモン山下

私、普段から『焼酎ハイボール <レモン>』を愛飲しているんですよ。おつまみ食べながら、ロング缶で1本飲んでいるといつの間にか酔っ払ってるですよね(笑)

アルコール度数は7%なんですけど、本当にキレがある甘くないレモンサワーなので、“お酒飲んでるな〜!!”って気分にさせてくれるんです。

ふくい

『99.99 クリアレモン』は、飲みやすすぎてかなり危険ですよね(笑)そんなにアルコール感じないんですけど9%もあることに驚きです。

タナカ

発売当時から『99.99 クリアレモン』愛飲してます。1本で手っ取り早く酔える、こんなにコスパの良い缶チューハイないでしょ!


飲みやすさNo.1レモンサワー:キリン「氷結® シチリア産レモン」、サッポロ「レモン・ザ・リッチ」

nomooo的レモンサワーグランプリ、飲みやすいNo.1に輝いたのは、サッポロ「レモン・ザ・リッチ (濃い味レモン)」、キリン「氷結レモン」。こちらも同率での1位となりました!

タナカ

飲みやすさってすごくアバウトだと思うんですけど、私はバランス感みたいなところで選びました!

『レモン・ザ・リッチ (濃い味レモン)』は、レモンのジューシーさもスゴイんですけど甘みもあるし、クドくない。

これからのスタンダードになりそうな缶レモンサワーだと思いました。

レモン山下

もう昔から飲んでいるので、『氷結レモン』が全ての基準みたいになってる部分もありますよね(笑)

改めて飲んでみると、とても完成度が高いなと思いました。

時代が流れても変わらない美味しさというか、嫌いな人がいないんじゃないかという1杯ですよね。

ふくい

この2本って、ジャンル的には別物だと思うんですよ。

昔からある飲みやすさの『氷結レモン』と、最近流行りの“濃い系”で飲みやすい『レモン・ザ・リッチ』というイメージですかね。

この2つは比べる軸が違うので、甲乙付けられません!



すっきり感No.1レモンサワー:サッポロ「99.99 クリアレモン」

nomooo的レモンサワーグランプリ、すっきり感No.1に輝いたのは、サッポロ「99.99 クリアレモン」。酔えるNo.1に引き続き、2冠を達成する快挙!!さすが、昨年の大ヒット缶チューハイですね。

ふくい

これは圧倒的でしたね、なんでこんなにスッキリしてるの!?って頭が追いつかないくらい(笑)

レモン山下

クリアレモンの名前はダテじゃないっすね。レモンの酸味も感じながら、喉越しすっきり。

そして何よりも、アルコール臭さを感じないんですよね。

雑味がないと言うか……。本当にスゴい。これ9%だとは気づかないでしょ。

タナカ

やっぱり『99.99 クリアレモン』になりましたか。何も語ることはありません…(笑)

編集部が個人的にオススメするMVL(Most valuable Lemon Sour)

続いて、編集部員が個人的にオススメするレモンサワー「MVL(Most valuable Lemon Sour)」をご紹介!評価基準はバラバラ、完全に好みの世界なので参考までにどうぞ!

レモン山下のMVL:氷結® シチリア産レモン

レモン山下

すごく迷ったんですけど……『氷結レモン』にしました。

飛び抜けた個性はないんですけど、やっぱり落ちつくんですよね。宅飲みとかの時に、バーッといろんなお酒買ってくることあると思うんですけど、『氷結』って絶対そのラインナップに入ってません??(笑)

その安定感なんですよね!!


タナカナコのMVL:もぎたて まるごと搾りレモン

タナカ

私は『もぎたて』がイチオシですね!果実感を感じられるし、すごくバランスが良いんですね〜。

私の周りの女の子も、『もぎたて』のファンが多いんですよ!しかも、9%あるんで意外にパンチもあるんです!宅飲みは『もぎたて』で決まりでしょ!!


ふくいのMVL:ハイリキ レモン

ふくい

下町とか商店街の赤提灯系酒場が好きな私としては、昔ながらのレモンサワーがイチオシ!!

好みは分かれるところではあると思いますけど、お酒飲んでるな〜って感じがしてとても好きです。パッケージもオールドスクールで可愛い!」


番外編:有識者がオススメする缶レモンサワー

編集部員のランキングは、これにて終了!ここからは、有識者の方々のコメントを紹介していきます!今回は、レモンサワー有識者代表・レモンザムライさん、缶チューハイ有識者代表・ストロングおじさんにお話を伺いました。

レモンザムライ

レモンザムライ(@lemon_zamurai):年間1000杯以上レモンサワーを飲む。マツコの知らない世界『レモンサワーの世界』出演。尾道せとだレモン大使。月に不定期でレモンサワースタンドを運営。東京レモンサワー部 部長。

キリン『本搾り』

レモンザムライ

私は自宅でも自作のレモンサワーを作るので、あまり缶レモンサワーは飲まないのですが、キリン『本搾り』を飲んだときは衝撃を受けましたね!

あの雑味のないすっきりとした感じ、缶チューハイでもこんなに美味しいレモンサワーがあるんだと再確認した1本です。

サッポロ「レモン・ザ・リッチ」

レモンザムライ

濃厚なレモン感を楽しめる『レモン・ザ・リッチ』もお気に入りです。

ただ濃いだけじゃなくて、レモンの良いところを凝縮している感じが良いんですよね!

ストロングおじさん

ストロングおじさん(@strong_ojisan):ストロング系チューハイを中心に、日々RTDの研究に勤しむ34歳既婚のおじさん。得意のパワポを駆使し、新製品のレビューから企業の製品開発・プロモーション企画の支援まで手がける、自称・RTD consultant。

99.99 クリアレモン

ストロングおじさん

通常、レモンサワーはレモンが主役ですが、これは違います。

レモンはあくまで、高純度のクリアウオッカを最もクセなく爽やかに飲むためのスパイス、そんな位置づけです。

レモンは主役にも脇役にもなれる、レモンの新たな可能性を感じたレモンサワーです。

極上レモンサワー 瀬戸内レモン

ストロングおじさん

まるでお店のような味わいのレモンサワー。

抜群のキレを備えた本格的なレモン感は、レモン果汁、レモンエキス、レモンスピリッツ、3つのレモン成分を組み合わせることで、表現されています。

甘くなく、スッキリ飲める点も魅力です。

缶レモンサワーの進化がスゴイ!!!好みの1本を見つけてみて!

nomooo的レモンサワーグランプリ決定戦、いかがでしたか?

飲み比べてみると、その個性の違いとレベルの高さに驚くばかり!!本当に各社が研究を重ねて、美味しいレモンサワーを販売しているんですね!

このランキングは、あくまで3人(+2人)の好みが反映されているもの。飲む人によって絶対に感想は違うはずなので、ぜひ色んな商品を飲み比べて、自分なりのMVLを決めてみてくださいね!

また、今回飲み比べた商品以外にも、たくさんの缶レモンサワーが発売されています。いつも同じ缶チューハイを飲んでいる方も、たまには別の商品を飲んで新たな魅力に気付いてみるのもいいのでは??

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

nomooo

nomooo

お酒のエンタメ情報サイト「nomooo(ノモー)」公式アカウント。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation