ホーム > ニュース > 新店情報 > 「寿司ブリトー」って何!?先進技術が提供する"業界初"のレストラン登場

「寿司ブリトー」って何!?先進技術が提供する"業界初"のレストラン登場

寿司ブリトー専門店のオートメーションレストラン「beeat sushi burrito Tokyo」が、2018年11月30日(金)にオープンになります。

寿司ブリトーは、日本の巻き寿司とメキシコのブリトーのスタイルが融合した、アメリカ西海岸発祥のファーストフード。寿司に醤油をつけず、片手でブリトーのように食べるというスタイルで楽しめるため、ヨーロッパ、オーストラリア、中東などで親しまれているのだとか。

今回、そんな寿司ブリトー業界初の専門店である同店が、日本の秋葉原にオープン。フランスの料理コンクールでグランプリの経験もある、ミシュランシェフ"水口一義"氏が監修した、*11種の味わいが楽しめます。

※マグロ、サーモン、フライドチキン、カレー、オマールエビなど多種多様な素材を使用。構成にもこだわった、洗練された寿司ブリトーになっているとのこと。

日本ではあまり馴染みのない味だと思いますが、寿司ということでやはりお酒は日本酒などが合うのでしょうか?これは酒好き、日本酒好きも注目の商品ですね。

ちなみに同店は、時価で決まる寿司ブリトーの価格をAIが決めたり、店舗内にレジスターや注文を受ける店員を配置せず、テクノロジーで補うシステムを構築するなど、先進的な取り組みを行なっている、オートメーションンレストランになっています。

古くから伝わる食文化が融合し、更にテクノロジーによって店舗を展開していくという同店。これは、未来の食の形に触れてみるチャンスかも知れませんね!詳しくはこちら

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

新店情報の関連記事

Latest - 新着記事

NOMOOO MAIL MAGAZINE

NOMOOOの最新記事情報、お酒ニュース情報
お酒イベント情報を、お届けします

ページトップヘ