TOP / お酒を選ぶ / ウイスキー / ウイスキー好きなら知っておきたい!「ハイランド・モルト」の特徴とその魅力を徹底解説

おすすめのハイランド・モルトをご紹介

ハイランドの蒸留所は地域によって大きく味わいが異なることがわかりました。

最後に、筆者おすすめのハイランド・モルトをいくつかご紹介していきます!

伝統的なハイランド「アードモア」

ハイランドと言えば「アードモア」のシングルモルト
爽やかかつ軽めのボディで飲みやすいことが特長です。優しいクリームーな甘みと、繊細なピートの香りが感じられます。

「アードモア レガシー」のラベルには蒸溜所の守り神である鷲(わし)が刻まれています。日本国内で比較的手に入りやすいですよ。

スコットランド内人気No1「グレンモーレンジィ」

ハイランド地方のミネラル豊かな仕込み水と、スコットランド産の大麦麦芽だけを使って醸したグレンモーレンジィは、その味わいから「完璧すぎる」ウイスキーと呼ばれているほど。

グレンモーレンジィの蒸溜器は、スコットランド国内では類を見ないほど背の高い蒸溜器を採用しています。
そのネックの長さ、なんと5.14m!この長さのおかげで、最もピュアな蒸気のみが抽出されて、なめらかでエレガントな味わいを生み出しているのです。

created by Rinker
Glenmorangie(グレンモーレンジィ)
¥3,979 (2021/05/14 23:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

ひょうたん型のビンが目印「オールドプルトニー」

オールドプルトニーの蒸溜所はスコットランド本土の中で最北端にある蒸溜所です。
(実は最近、より北に「ウルフバーン蒸溜所」というものができたとか...)

オールドプルトニーのビンの見た目はひょうたん型でかわいらしいことが特徴。

琥珀色のウイスキーで、フルーティな甘い香りが漂います。味は、ピリッと口に含んだ時に辛さが飛んできます。ほのかな塩気があり、クリーミーでフルーティな甘さに口の中がやさしさに包まれます。

まとめ

スコットランドの北の大地で作られている「ハイランド・モルト」。

一口にハイランド・モルトといっても、それぞれの蒸溜所の環境や設備によって、多種多様なシングルモルトが存在するのです

ウイスキー好きの方は、ぜひ一度ハイランド・モルトを体験してみてください。飲み比べることで、その個性がきっとわかることでしょう。