ホーム > コラム > 知識・雑学 > 日本酒界屈指の"超辛口"吟醸酒!「くどき上手・ばくれん」の魅力に迫る
2018.11.8
日本酒

日本酒界屈指の"超辛口"吟醸酒!「くどき上手・ばくれん」の魅力に迫る

「くどき上手」おすすめアイテム

くどき上手「ばくれん」吟醸酒 超辛口

亀の井酒造の杜氏・今井俊治氏が研究の末生み出した、「超辛口」の酒がこの「ばくれん」です。

飲み疲れしないスッキリした心地よい味わいと、ほのかに香る果実感のある吟醸香が印象的。

小豆色ラベルにワイングラスとカニを持った女性が描かれている、和洋折衷なデザインも特徴の一つです。

くどき上手 超辛口吟醸「生詰 白ばくれん」

くどき上手 超辛口吟醸「生詰 白ばくれん」1.8L出典:くどき上手 超辛口吟醸「生詰 白ばくれん」1.8L

山田錦の母方「山田穂」を55%まで磨いた超辛口吟醸。
口に含むと山田穂のふくよかな香りが広がりながらも、すぐさまばくれんらしい超辛口のピリッとした鋭さが来ます。
清涼感とふくよかさのバランスの良い、香りが新しいばくれんです。

まとめ

辛い中にも感じる、ほのかな香りと美しいキレの良さ。そして飲み飽きることのなく、料理と一緒に楽しめるのが「ばくれん」。

ばくれんは、なかなかお目にかかれないレアな日本酒!もしもお店で見つけた時は、その超辛口な日本酒の味をぜひ堪能してみてください!

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

といといとい

といといとい

都内の理工系大学に通ってます。研究は吸着材の材料の研究をしてます。好きなことは歌うこと飲むこと歩くこと囲碁を打つことです。特に好きなお酒はビールと日本酒。この世のまこと

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation