TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / 廃業寸前の蔵を救った日本酒!宮城が誇る銘酒「日高見」旨さの秘密に迫る

日高見 おすすめ銘柄

日高見 超辛口純米酒

日高見の中でも、普段使いの日本酒として最適なお酒がこちら。超辛口でありながらも、しっかりとした旨みがあり、食中酒としても最適。
貝や白身魚との相性が抜群に良いので、ぜひ試してみてください。

日高見 純米大吟醸 ブルーボトル

酒米の王様である山田錦の中でも、特A級のものを贅沢に40%まで磨いた一品。
フルーティーな吟醸香と透明感がありつつ、米の旨味をしっかり感じることができます。

日高見 純米吟醸 弥助

食中酒に最適なのが、この「日高見 純米吟醸 弥助」。
食事と合わせるために、吟醸香はわざと控えめに。しかし、しっかりと爽やかな香りが鼻を突き抜けます。キレ味が良い、ドライな味わいは刺し身などとのマリアージュにぴったりです。

日高見 純米大吟醸 弥助 ひょうたんボトル
【日本酒】宮城県石巻市 平孝酒造 日高見 ( ひたかみ ) 純米大吟醸 弥助 ひょうたんボトル 720ml【通常便発送】

出典:【日本酒】宮城県石巻市 平孝酒造 日高見 ( ひたかみ ) 純米大吟醸 弥助 ひょうたんボトル 720ml【通常便発送】

美しいひょうたん型で造られた弥助の中でも、最高の一品。

弥助とは花柳界でお鮨のことを示し、その銘柄を付けられた日高見はお鮨に合う日本酒として造られています。
そのコンセプトどおり、穏やかな旨味はお鮨と抜群のマリアージュを誇ります。

まとめ

年々旨くなっていく日本酒「日高見」。毎年の味の違いを感じていくのも、面白いかもしれませんね。

魚介類とぴったりな日本酒なので、ぜひお刺身やお寿司と一緒に楽しんでみてください!