TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / 手作業による極みがここにある!「尾瀬の雪どけ」の魅力に迫る

尾瀬の雪どけ おすすめ銘柄

尾瀬の雪どけ 大辛口純米

「尾瀬の雪どけ」で食中酒を楽しみたい方は、確実にこちらをオススメします。
大辛口と言ってもただ辛いだけではなく、米の旨味がぎゅっと凝縮して、濃い一口を味わうことが出来ます。
それでいて後味は鋭くキレの良い味わいで、冷やで白身魚や貝の酒蒸しとのマリアージュは間違いないでしょう。

尾瀬の雪どけ 純米 桃色にごり本生

花見のイベントにぴったりなお酒です。特殊な酵母により着色しているので、着色料などは一切使用していません。
味わいはとろりとした口当たりに濃厚な甘みが口の中いっぱいに広がり、フルーツやスイーツなどの合わせは格別です。変わった飲み方として、ヨーグルトで割ると女性にも喜ばれる飲みやすいカクテルが出来上がります。

尾瀬の雪どけ 純米大吟醸 旬吟

「旬吟」は毎季節ごとにタイプの異なる旬の味わいを提供するシリーズです。
味わいは口当たりが柔らかで、キレの良い後味が口の中をすっきりとさせます。秋らしい「旬吟」を楽しんでみてください。

オゼユキ 純米大吟醸 ハロウィン専用酒

秋限定の商品「ハロウィーン限定酒」です。

梨の様な香りと共に、口の中にリンゴの様な甘すぎない甘さと程よい酸味がマッチして日本酒の旨味を引き立てます。

最後に

職人のこだわりが詰まった日本酒「尾瀬の雪どけ」。

雪解けのごとく柔らかい口当たりのこの銘柄は、日本酒好きの皆さんもきっと気に入るはず。

日本酒が苦手でもビールや焼酎などの種類もあるので、自身のお気に入りの一杯を探してみてはいかがでしょうか?

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。