ホーム > コラム > 知識・雑学 > こだわりの大吟醸造り!日本酒『雨後の月』の魅力に迫る
2018.10.21
日本酒

こだわりの大吟醸造り!日本酒『雨後の月』の魅力に迫る

雨後の月おすすめ銘柄

雨後の月 純米大吟醸

出展:超特撰雨後の月 純米大吟醸 720ml(化粧箱入)

雄町の最高峰である、赤磐の特等を100%使用した贅沢な日本酒。1996年第9回国際酒祭りで、グランプリを獲得しています。

杯に注ぐと吟醸香特有のフルーティーな甘い香りが鼻をくすぐり、そのまま勢い良く口に含めば、ソフトな口当たりと軽快なのど越しでするりするりと飲んでしまうことでしょう。

冷蔵庫で冷やして飲むとさらに美味しくいただけます。

雨後の月シリーズの購入はこちらから

雨後の月 純米大吟醸 “愛山”

出展:雨後の月純米大吟醸“愛山” 720ml

酒米の王様「山田錦」と幻の酒米「雄町」を祖父母に持った酒造好適米「愛山」を使用した日本酒です。

吟醸造り特有の上品な吟醸香が漂い、一口含めば愛山の上品で深い甘みとシャープな酸が引き締まる旨さを表現しています。

年に一度の特別限定品なので見つけたらラッキーかもしれません。

雨後の月シリーズの購入はこちらから

雨後の月 八反 純米吟醸 ひやおろし

出展:雨後の月 八反 純米吟醸ひやおろし 1800ml 広島県呉市、相原酒造(株)

広島を代表とする酒造好適米「八反」を使用したひやおろし。

他の雨後の月と同様、ふわりと爽やかな吟醸香がまず漂ってくるのがわかります。

口に含めばシャープですっきりした感覚が口の中を通り抜け、キレの良い後味だけが残るバランスの良い1本です。

雨後の月シリーズの購入はこちらから

雨後の月 真粋大吟醸

出展:雨後の月 真粋大吟醸 720ml(化粧箱入り)

全国日本酒コンテスト大吟醸部門でグランプリを獲得した日本酒です。それもそのはず、特A級山田錦と協会9号を使用し、35%まで精米している贅沢ぶり。

真粋は開ければ、リンゴやナシを思わせる吟醸香が漂い、口の中では丸みがあり旨い日本酒が楽しめます。

雨後の月シリーズの購入はこちらから

最後に

「雨後の月」、いかがだったでしょうか?

雨上がりの月の如く冴えた味わいを感じることができるのは、雨後の月のみ。

ぜひその深くキレのある味わいをご自身の舌で味わってみてはいかがでしょうか?

お酒の情報サイト「NOMOOO(ノモー)」は「今日の飲みたいを見つける」をコンセプトに、お酒に関する情報を更新しています。

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

ワキヤ

ワキヤ

日本酒を愛する元バンドマン。趣味は昼から飲むはしご酒。よく千住で一人酒してます。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation