ホーム > コラム > 知識・雑学 > 安い・美味い・飲みやすい!三拍子揃ったウイスキー「ホワイトホース」の魅力と美味しいハイボールの作り方を紹介
2019.4.3
ウイスキー

安い・美味い・飲みやすい!三拍子揃ったウイスキー「ホワイトホース」の魅力と美味しいハイボールの作り方を紹介

おいしいハイボールの作り方

スコッチウイスキーのおすすめの飲み方といえば「ハイボール」!!!

普段飲んでいるハイボールよりもワンランク上のおいしさを楽しむことができます。

そんなホワイトホースのおいしさを最大限に引き出すための、おいしいハイボールの作り方を伝授しちゃいます!

①グラスにたっぷりと氷を入れ混ぜる

ハイボールはグラスをよく冷やすことが大切!!氷を入れてぐるぐる混ぜましょう。

ここで一度混ぜておくと、氷の角が溶けてホワイトホースが注がれたときに氷が溶けすぎるのを防いでくれます。

②ホワイトホースを注いで混ぜる

ホワイトホースを加えたら再びよくかき混ぜます。

こうすることでホワイトホースをしっかりと冷やすことができ、炭酸水を入れたときにも氷が溶けにくくなります。

③炭酸を氷にあたらないようにゆっくりと注ぐ

氷に当てずにゆっくりと注ぐことで氷の溶けすぎを防ぐほか、炭酸が抜けにくくなります。

炭酸水はよく冷やしておきましょう!

④ゆっくりと1回ステアする

炭酸が抜けないようにゆっくりと1回かき混ぜます!下から上に混ぜるイメージでステアするとGOOD!!

ホワイトホースと炭酸水の割合は1:4がベストとされていますが、お好みの濃さに調整して作ってみてくださいね!

氷をいれることによってハーボールが薄まってしまうのが嫌、という方は氷を使わずに作ることもできます。
その際はグラスと炭酸水は冷蔵庫で、ホワイトホースは冷凍庫で冷やしておくと◎。
キンキンのハイボールを作ることができることはもちろん、炭酸も抜けにくくなります。

まとめ

世界中で愛されているホワイトホースの歴史とおいしいハイボールの作り方を紹介しました。

今回ご紹介したハイボールの作り方を参考に、ぜひ自宅で試してみてくださいね!

この記事をシェアしてね

この記事を書いた人 Writer

まりん

まりん

ビール好きな女子大生。女性がよりお酒を楽しめるような情報を大学生の目線でわかりやすく発信していきたいなぁと思っています。

関連キーワード

この記事を読んだ方にオススメ Recommendation