TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / 【女性必見】美肌効果も期待!?日本酒が有能すぎるのでその効果をまとめてみた

老化予防

先ほどもご紹介した米麹に含まれる「コウジ酸」には、細胞の活性化させる効果があります。

細胞が活性化することで、老化を予防するのです。

さらに日本酒には、血液を固まりにくくする働きを持つ「ウロキナーゼ」を増やし、逆に固まりやすくする「トロポキサンチンA2」を減らす効果があります。

血の巡りを良くすることで、老人性痴呆症の改善効果が見込めるとされています。

見た目だけでなく、内側からの老化予防も期待できるんですね!

ガン予防効果

日本酒にはなんと「肝硬変」や「肝ガン」、「消化器系ガン」などを予防する効果があることも明らかになっています。

これは日本酒はガン細胞を殺す体内の免疫作用であるナチュラルキラー活性を強める効果や、ガン細胞から分泌される「トキソホルモン-L」という脂肪分解物質の脂肪分解作用を抑制する働きも確認されているから、とされています。

もちろん飲みすぎは逆効果になってしまうので注意です!

生活習慣病の予防効果

日本酒には生活習慣病の1つである、動脈硬化に対しても効果があります。

動脈硬化とは、血中の悪玉コレステロールが活性酸素の影響で酸化することで引き起こされるもの。

日本酒には抗酸化物が多く含まれているため、この悪玉コレステロールが酸化することを防ぎ、善玉コレステロールを増やしてくれるのです。

また日本酒には血管の中で血が固まった「血栓」を溶かす効果もあるため、脳梗塞や心筋梗塞の予防効果も期待できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

お肌が気になる女性にも、体が気になる方にも効果的な日本酒。

おいしく飲んで健康になれるなんて魅力的ですよね!!

ただし過度の飲酒は厳禁!

日本酒は適量飲酒が体にもよく、最大限の効果を発揮します。

季節の変わり目。
体調に注意して、おいしく楽しく日本酒ライフを満喫しましょう♪