TOP / お酒を選ぶ / 日本酒 / 3年連続金賞受賞の日本酒!?福島が生んだ銘酒「寫楽」の魅力に迫る

「寫楽」シリーズ

寫楽 純米酒

寫楽」の定番商品。初めて飲む方は、まずはこちらからお楽しみください!

果実系の香り、程よい米の旨み、スッキリとした切れ口が特徴。総じてバランスの良い純米酒と言えるでしょう。

冷や(常温)で飲むと実力を一番発揮するタイプ。和食や洋食などどんな料理とも合うので、食中酒として利用するのがオススメです。

created by Rinker
寫樂
¥4,580 (2020/09/27 11:59:55時点 Amazon調べ-詳細)

寫楽 純米吟醸

前述した純米と比べると、より香りと味を濃くしたような一本が「寫楽 純米吟醸」です。

立ち香は穏やかですが、口に含むと果実系の香りが華やかに広がります。寫楽らしい米の旨みもギュッと詰まっているので、しっかりしたお酒が好きな方にオススメ!

冷酒で飲むと濃い香味がスーッと喉を通ります。少し物足りなかったら、グラスを手で温めてください。同商品の持つ、香りと旨みがより広がってくれますよ!

created by Rinker
寫楽
¥5,160 (2020/09/27 20:19:49時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

宮泉銘醸」は歴史こそ浅いものの、代表銘柄「寫楽」の実力は品評会での受賞歴を見れば一目瞭然です。

今回は紹介しきれませんでしたが、季節限定品をはじめ様々なタイプの「寫楽」があります。
ぜひ、それぞれの「寫楽」を飲み比べて、自分好みの一本を見つけてくださいね!